日本唯一の音楽大学の附属小・国立音楽大学附属小学校をご紹介

「将来的に子供を音楽の道に進ませたい」「小さいうちから音楽教育に力を入れたい」という家庭では、国立音楽大学附属小学校を子供の進学する小学校として検討しているという場合もあるでしょう。

日本で唯一の音楽大学附属の小学校ではどのような教育が行われているのでしょうか? 受験する場合、試験内容や学費が気になります。当記事では、国立音楽大学附属小学校について詳しくお伝えします。

国立音楽大学附属小学校の教育理念と基本情報

国立音楽大学の附属学校である国立音楽大学附属小学校とは、どのような学校なのでしょうか。教育理念と学校の基本情報をお伝えします。

国立音楽大学附属小学校の教育理念

よく考え、すすんで行動する子ども
思いやりのある、心の温かい子ども
元気よく遊べる子ども

(引用元:学校紹介|国立音楽大学附属小学校

国立音楽大学附属小学校ではこのような教育理念を掲げ、日々の教育に取り組んでいます。

教育目標は「豊かな『知』と『心』を育む、特別な6年間」。音楽大学附属の小学校なので音楽で心を伸ばす教育に偏っているものと思われるかもしれませんが、子供たちの「知」もしっかり伸ばし、学びの基礎をつくることを目指しています。

学校の基本情報

  • 創立 1953年
  • 児童数 334名
  • 所在地 〒186-0005 東京都国立市西1-15-12
  • TEL  042-572-3531
  • FAX  042-576-5730
  • アクセス
    JR中央線「国立」駅より徒歩約13分
    JR南武線「矢川」駅よりバス約5分、「音高」下車

1 2 3