札幌のインターナショナルスクール!メリットやデメリットについて ( 2 )

札幌にあるインターナショナルスクール

I.S.K札幌インターナショナルスクール

学校の理念

I.S.K札幌インターナショナルスクールでは、教育目標として以下の3要素を掲げています。

・日本発の、国際社会に生きるインターナショナル感覚を持った人財を育成する
・知識・知恵・芸術・体育を生活化できる子を育成する
・脳科学を実践する幼小一貫教育を提供する

(引用元:教育目標・理念|I.S.K札幌インターナショナルスクール

  • 日本への誇りと自信を持ち、人種や宗教による差別なく異文化理解を深める国際感覚を身につけ、世界で社会貢献できる人間を育成
  • 「脳科学」分野においては、脳の成長に1番適した時期に語彙力や知識、感性を身につけ、それらを社会に応用できる優秀な人間を育成
  • 学習を生活や人生につなげられる実践力を身につけ、知性や社会、情緒、運動で能力を高められる生徒を育成

教育理念には以下を掲げています。

Treat others as you would have others treat you.
自分がしてもらって嬉しいことを、他の人にもしてあげよう。

A student’s job is to learn,be safe and have fun.
A teacher’s job is to help you be safe and to learn in fun ways.
生徒の仕事は勉強をする事、安全に気をつける事、と楽しむ事。
先生の仕事は生徒の安全を守る事と楽しく学ばせる事。

(引用元:教育目標・理念|I.S.K札幌インターナショナルスクール

具体的な教育カリキュラム

グローバル化、ICT化の時代の流れの中で、「生きるための知識・技術・知恵を身につける」ことを共通の目標としています。特徴的な「知能開発」の科目では、学力のベースを養うため思考力や集中力、イメージ力を養います。記憶や集中力の訓練、聴解力の訓練、学習ソングなど幅広い項目で学習を進めます。

参考
I.S.K札幌インターナショナルスクール