【中学生のバレンタイン】渡し方のコツと簡単おすすめレシピ3選 ( 2 )

中学生のバレンタイン!みんなの渡し方は?

大量のバレンタインチョコを中高生はどのように渡しているのでしょうか? アンケート調査結果をもとに、実際の渡し方をご紹介します。

約80%が本命チョコを「直接手渡しする」

ご紹介したプリキャンティーンズラボによる調査では、恋人や好きな人にバレンタインチョコをどのように渡すのか調査をしています。回答の結果は以下のようになりました。

(引用元:「女子中高生とバレンタインに関する調査」|プリキャンティーンズラボ

好きな人や恋人にバレンタインチョコを渡す女子中高生の約80%が、直接手渡しすることが分かりました。バレンタインチョコを渡すと同時に、日頃の感謝や恋する気持ちを直接伝えているのかもしれません。

下駄箱やロッカーに入れる人もいる

前掲のグラフでは、本命チョコの渡し方について「直接手渡しする」以外の回答をした女子中高生がいることも分かります。

たとえば本命チョコを下駄箱やロッカーに入れて渡す、と回答した女の子も約3%いました。あまり接点がないような相手であれば、恥ずかしくて直接渡せない! という子供もいるでしょう。

要注意!中学生のバレンタインの渡し方NG例

女子中高生はさまざまな方法でバレンタインチョコを渡しています。しかし特に中学校はお菓子の持ち込みに厳しい学校が多く、バレンタインチョコの渡し方に注意しなけなければなりません。今回は中学生がバレンタインチョコを渡す際のNG例を2つご紹介します。

(1)教室で堂々と渡す

中学生がバレンタインチョコを教室で堂々と相手に渡すことには、2つ注意しなければならない点があります。1点目は校則でお菓子の持ち込みが禁止されている場合、見つかったらペナルティを課される恐れがあるということです。

2点目は、渡される相手が恥ずかしがってしまうかもしれないという点です。男の子は本当はうれしくても、恥ずかしさでそっけない態度をとってしまうかもしれません。さらに、渡した女の子が男の子の態度に傷ついてしまう恐れもあるでしょう。

(2)本命チョコを友達に渡してもらう

中学生がバレンタインに本命チョコを渡す際には、友達を通して渡してもらうというのは控えたほうがいいかもしれません。せっかく好きな相手を思って用意したバレンタインチョコです。思いの込もった言葉や態度で直接渡すほうが、好きだという気持ちがより伝わりやすくなるでしょう。

間接的にバレンタインチョコを渡した場合は、お返しのホワイトデーも間接的に渡されてしまうかもしれません。我が子が好きな相手に気持ちをしっかり伝えたがっている場合は、直接渡すよう背中を押してあげるといいでしょう。