大量の友チョコはどうやって作る? 安価で簡単なバレンタインレシピ ( 2 )

友チョコに最適!お菓子の大量生産

バレンタインチョコは、手作りのものを渡す人も多くいます。しかし、お菓子作りは、お金や時間がかかったり、得意不得意があったりします。大量の友チョコを作るには、どのようなレシピを選べばいいのでしょうか?

お菓子を大量生産する方法

手作りの友チョコを大量生産したい場合は、以下の5つのポイントに注意してレシピを選んでみましょう。

  • 大きなものを作って、切り分けられるもの
  • 小さくて、一度にたくさん作ることができるもの
  • 焼く、冷やすなどの時間が短いもの
  • 用意する材料が少ないもの
  • デコレーションをしなくてもおしゃれに見えるもの

1つ1つを凝って作ってしまうと、時間も労力も浪費してしまいやすいでしょう。これらの5つのポイントをおさえたレシピであれば、手軽に大量の手作りバレンタインチョコを作ることができます。

大量生産してもお金があまりかからないお菓子は?

バレンタインチョコを大量に手作りすることで、市販のチョコレートを購入するよりも費用を安くおさえることも期待できます。しかし、材料や使用機器の種類が多かったり変わった材料を使用しようとしたりすると、購入するよりも費用がかさんでしまうこともあります。

費用があまりかからないレシピを選ぶためには、以下のポイントに気をつけましょう。

  • 電子レンジや鍋など、家にある機器で作ることができるもの
  • 卵や砂糖など、余っても日常で使用できる材料を使うもの
  • 近所のスーパーで購入できるような、手軽な材料を使うもの

友チョコを渡す相手のことを思うと、つい珍しいチョコレートを作りたくなってしまう人もいるかもしれません。渡す相手が少数であれば、費用もあまり気にならないでしょう。しかし大量に作るとなると、かかるお金も増えてしまいます。

手軽に作れてお金もかからないようなバレンタインチョコのレシピを選ぶことで、気持ちやお金に余裕を持ってバレンタインを楽しむことができるでしょう。

大量生産におすすめの友チョコレシピ

実際にどのようなレシピであれば、バレンタインの友チョコを大量に作ることができるのでしょうか? 今回はおすすめの友チョコレシピを3つご紹介します。

固めて切るだけ!チョコレートサラミ

イタリアの伝統菓子であるチョコレートサラミは、材料を混ぜて固めるだけで簡単に作ることができます。切り分けて一度に大人数分を作ることができるため、大量の友チョコを作る人におすすめです。

具体的な作り方は以下です。

  1. 調理用ポリ袋にビスケット30gを入れ、綿棒で砕く
  2. 小鍋で生クリーム100ccを熱する
  3. 小鍋に市販の板チョコ3枚を加え、混ぜる
  4. 鍋を火から離し、砕いたビスケットとナッツやマシュマロ、ドライフルーツなど好きな具を混ぜる
  5. 固まってきたら半量ずつクッキングシートにのせ、手前から巻く
  6. 巻き終わったら、クッキングシートの両端をねじりキャンディ型にする
  7. 冷蔵庫で3時間冷やす
  8. 冷蔵庫から取り出し、全体に粉砂糖をまぶす。好みの大きさに切り分ければ完成です。

チョコレートサラミは具材を好きに選ぶことができます。家に余っているナッツやドライフルーツでも使用することができるのです。

さまざまな具材を入れることで、高級感を出すこともできます。友達を驚かせるようなバレンタインチョコを大量に作りたい! という人は、ぜひ作ってみてください。

冷やしたり焼いたりしない!カステラトリュフ

日々忙しくしていると、バレンタインの準備の時間がなかなかとれない人もいるでしょう。しかしお菓子作りは冷蔵庫で冷やし固めたり、オーブンで焼いたりすることで、時間がかかってしまうものも多くあります。そんな人には、冷蔵庫もオーブンも使用しないカステラトリュフがおすすめです。

具体的な作り方は以下です。

  1. くるみ30gをフライパンで軽く炒る
  2. 炒ったくるみは軽く刻んでおく
  3. ボウルにカステラをちぎり入れ、くるみを加える
  4. 市販の板チョコ1枚を湯せんにかけ、溶かしておく
  5. ボウルに溶かしたチョコレートを加え、大さじ2杯の牛乳を入れて混ぜる
  6. 好みの大きさにまるめ、全体にココアパウダーをまぶせば完成です。

カステラと市販の板チョコを使用することで、砂糖を計るなどの味の調整をする手間を省くことができます。また、冷蔵や焼くなどの工程もなく、数回に分けて作成しても短時間で大量のお菓子を作ることができます。

タッパーで作る!スイートグラノーラバー

自宅で食べ物を保管するために、タッパーなどのコンテナ型容器を使用している人も多いでしょう。そんなタッパーを使って作ることができるバレンタインレシピの1つに、スイートグラノーラバーがあります。

具体的な作り方は以下です。

  1. 耐熱皿にクッキングシートを敷き、くるみ30gを500Wの電子レンジで約1分加熱します
  2. タッパーにクッキングシートを敷いておきます
  3. 小鍋でバター40gを熱し、マシュマロ80gを加えて溶かし混ぜ合わせます
  4. マシュマロが溶けたら、グラノーラとくるみを入れ混ぜ合わせます
  5. 2で用意した容器に4を流し入れます
  6. 上からクッキングシートをかぶせ、表面が均一になるよう手で形を整えます
  7. 冷めたら容器にふたをして、冷蔵庫で冷やします
  8. 固まったら好みの大きさに切り分けます
  9. お好みで湯せんにかけたチョコレートでコーティングしたら完成です。

タッパーなどの容器は、自宅に複数あるという人もいるでしょう。ふたをして重ねて冷蔵庫に入れることもできるため、材料の分量を倍にすれば、一度に複数の容器分のスイートグラノーラバーを作ることができます。