カリタス小学校ってどんな学校?教育方針や入試などについて紹介

カリタス学園は、幼稚園から高等学校まで一貫したミッション系総合学園です。カリタス学園と聞くと女子校をイメージされるかもしれませんが、幼稚園と小学校は共学となっています。

当記事では、カリタス小学校の教育や学校生活をはじめ、入試内容や倍率などの入試情報、学費などについてご紹介します。

カリタス小学校についてここが知りたい!

「ともに祈り、学び、仕える人に」を教育目標に、カリタス小学校はさまざまな学びの場を展開しています。ここでは、カリタス小学校の教育や学校生活について見ていきましょう。

教育の特色

「ともに学ぶ」ことをとおして、子供の考える力を自ら培うことができるような学習を目指しています。算数の時間は2人の教師による少人数制授業で、きめ細やかな指導も行なっています。

国語、算数、社会以外の教科は専科教師が授業を行っており、子供たちの理解がより深まるよう努めています。午後の授業の開始時には、練習学習を中心とした時間を設けて学習の定着を図るなど、子供の日々の成長を目的に工夫されたカリキュラムが魅力です。

語学教育

外国語教育にも力を入れており、1年生から英語とフランス語を学びます。言語の音に慣れることから始め、「聞き」・「読み」・「話し」・「書き」の4技能をバランス良く学びます。外国の文化や人とふれあう機会もあり、子供による英語とフランス語でのスピーチなども行っています。

学校生活は?

教室には隔てが少なく、学校全体が明るく開放的です。大講堂、音楽室、図書館、体育館、プールなど、広々としたキャンパスの中に充実した設備が整っています。

毎日の学校生活は、始まりと終わりに祈りの時間があり、読書や瞑想の時間などの静かな時間を取り入れ、情緒の安定、深く物事を捉えようとする資質を育てます。総合教育活動として、動物の世話や農業などの体験し、五感を磨き豊かな感覚を伸ばします。

学費

カリタス小学校に入学してから卒業するまでに必要な学費情報についてまとめました。カリタス小学校で必要な学費は入学時に必要な費用と、入学後年次でかかる費用の2種類に分かれます。2019年時点では、入学時にかかる費用は400,000円、入学後に年次でかかる費用は705,000円/年となっています。

入学時に必要な費用

入学金 200,000円
施設拡充費 200,000円
合計 400,000円

入学後納入する学費(年額)

授業料 432,000円
維持費 120,000円
学習費 72,000円
積立金 50,000円
後援会 1,000円
後援会費 30,000円
合計 705,000円

(参照元:必要経費|カリタス小学校