大阪のおすすめインターナショナルスクール5選!各校の学費や入学基準を比較

インターナショナルスクール 東京

子供に通わせる学校をどこにするかは、子育てしていると必ず悩むことでしょう。近年、帰国子女や外国籍の子供に限らず、子供の学校を選ぶときの選択肢としてインターナショナルスクールが注目されています。今回は、大阪にあるおすすめインターナショナルスクールをピックアップしてご紹介します。

インターナショナルスクールについて知っておきたいこと

インターナショナルスクールについて、知っているようであまり詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。インターナショナルスクールについて法律的な規定はありませんが、英語で授業が行われ、外国人児童生徒を対象とする教育施設をインターナショナルスクールと呼んでいます。広い意味で定義されているので、教育カリキュラムや学習プログラム、生徒や先生の国籍など学校によってかなり違ってきます。まずは、インターナショナルスクールを選ぶときに知っておきたいポイントをご説明します。

教育課程について

インターナショナルスクールに子供を通わせようとするときににまず知っておきたいことは、多くのインターナショナルスクールが日本の学習指導要領ではなく独自の教育カリキュラムを導入しているということです。ですので、日本の法律で就学義務を履行したことにはならず、日本の学校への進学などが難しくなるケースもあるので注意が必要です。

選び方のポイント

インターナショナルスクールを選ぶときは、まず、その学校の教育カリキュラムが自分の子供の個性や進路に合っているかどうかが1番のポイントです。日本の中学・高校へ進学させたいと考えているのであれば、都道府県の認可を受けている学校がおすすめです。また、海外の大学への留学を希望しているのであれば、世界の難関大学合格にとても優位となる国際バカロレア、また日本の大学入学資格を得ることのできるWASCやCISなどの国際評価団体認定校の学校を選んだりするなど、子供の進路を長期的に見据えて学校選びをすることがおすすめです。教育カリキュラム以外にも、インターナショナルスクールを選ぶチェックポイントを整理してみました。

  • 子供に合った校風か(規律・教育理念などをチェック)
  • 生徒の国籍(外国籍と日本国籍の子供の割合など)
  • 教員の資格や経歴
  • 学費はいくらくらいか
  • キャンパスの場所は通学可能範囲か
  • 入学英語基準はあるか
  • 国際評価団体の認定(国際バカロレア・WASC・CISなど)の有無

ぜひ自分の子供が楽しんで通えるインターナショナルスクールを見つけてみてください。

1 2 3