幼児から大人まで楽しめる!面白い手遊びゲーム10選 ( 3 )

2人で楽しめる手遊びゲーム

ここでは、2人で楽しめる手遊びゲームを2つご紹介します。どちらもわらべ歌なので、懐かしさを感じられるのではないでしょうか。

おちゃらかほい


2人で向かい合って遊ぶ代表的な手遊び歌・わらべ歌です。「せっせっせの よいよいよい」で始め、「おちゃらか おちゃらか おちゃらか ほい」の「ほい」でじゃんけんをします。勝ち、負け、あいこを瞬時に判断してポーズを決めます。これを間違えるまで続けるので、判断力と集中力が鍛えられるでしょう。

おてぶしてぶし


両手の中に入っているものを当ててもらう手遊びゲームです。単純な手遊びですが、手の中に入れるものをお菓子やおもちゃなどにし、当てた人はもらえるようにするとより盛り上がるでしょう。

大勢で楽しめる手遊びゲーム

大人数で楽しめる手遊びゲームをご紹介します。どちらもよく知られている手遊びなので、やったことがある方も多いのではないでしょうか。

手叩きゲーム


参加者の手を重ねて置き、1番下に手を置いた人がその手を引き抜いてほかの参加者の手を叩く手遊びゲームです。手を引き抜く際にフェイントをかけることもできます。手を引いたり、叩かれないように手を引くタイミングを見計らう必要があります。子供と遊ぶときは、ついつい熱くなって強く叩きすぎないようにしましょう。スリルを味わうことのできる手遊びゲームです。

いっせーのーで(指スマ)


参加者はこぶしを握って胸の前に出し、参加者の1人が掛け声に合わせて立てた親指の数を当てるという手遊びゲームです。地域や人によって名称が異なり、「いっせーのーで」や「指スマ」のほかに「いっせーのーせ」「ちっち」「ルンルン」「いせのせ」などと呼ばれています。運試しの手遊びゲームなので、ハラハラ感を楽しめるでしょう。

終わりに

幼児向け、小学生向けなど、さまざまな手遊びゲームを10個ご紹介しました。手遊び歌には、歌詞や表現を替えたりして「自分たちの遊び」とできる自由さがあります。子供は手遊び歌を通して、リズム感や音程を合わせるといった音楽の基礎的な能力を養い、音楽を楽しむ基盤を作り上げることができます。誰にでも簡単に歌えるものが多く、子供から大人まで楽しめる遊びです。ぜひこちらを参考に親子で手遊びゲームで遊んでみてください。

参考
手を用いた遊び|Wikipedia
幼児から小学生に人気の手遊びは?動画・ゲーム・おもちゃ21選|cozre
いつでもどこでもできる♪ 手遊びのリンク集|あんふぁんWeb

この記事をかいた人

Yukiko Žilinskas

男の子2人のママライター。EQと共感力を高める子育て、非暴力コミュニケーション(NVC)に興味があり勉強&実践中。教育や子育てに関する情報をママ目線でお届けします。