東洋大学の偏差値はいくつ?難易度レベルや就職情報についても解説

「諸学の基礎は哲学にあり」を建学の精神とする東洋大学は、1887年に哲学者・井上円了が前身となる哲学館を創立し、2017年には130周年を迎えた、歴史と伝統のある大学です。

現在、社会はグローバル時代を迎え、大きなうねりの中に私たちはいます。東洋大学では井上円了の精神を受け継ぎつつ、まずは哲学を基礎とし、地球規模の視野を持つことや、主体的に社会の課題に立ち向かい、新たな価値を創り出していくことのできる人材を育てています。

当記事では、東洋大学の偏差値や難易度、就職情報についてだけでなく、キャンパスや学費、東洋大学と偏差値の近い大学についてもご紹介します。

東洋大学の偏差値・難易度

東洋大学は日東駒専の1校で、偏差値40〜57.5の私立中堅大学です。

学部によって偏差値のばらつきがあり、文系学部は理系学部に比べて偏差値が高い傾向にあるようです。

東洋大学の偏差値について、学部別に紹介します。

学部 偏差値 センター得点率
文学部 50~57.5 71~88
経済学部 52.5-57.5 76-92
経営学部 50-55 78-87
法学部 55-57.5 74-84
社会学部 52.5-57.5 70-85
国際学部 55.0-57.5 76-89
国際観光学部 57.5 79-98
情報連携学部 45-47.5 62-81
ライフデザイン学部 45-50 67-84
理工学部 40-50 61-72
総合情報学部 45-50 67-80
生命科学部 42.5-45 64-71
食環境科学部 42.5-45 64-78