帰国子女の大学入試!大学の一覧や偏差値・入試情報をご紹介 ( 2 )

帰国子女枠で大学受験をするメリット

帰国子女枠で大学受験をするメリット
帰国子女枠は一般の受験と異なることは上でご説明した通りですが、いくつかいい面がありますのでご紹介してきます。

日本の学校と海外の学校の違いを感じられる

それまで生活していた土地を離れ、異なる文化の中に身を置くことでさまざまな違いが見えてきます。生活様式や物の考え方、哲学などその国で何が大事にされているのかを知ることで、多面的な物事の見方ができるようになります。

それはまた自分だけでなく、日本を出たことが無い人にとっても新しい視点が加わるきっかけにもなります。

外国語の授業で有利

帰国子女としてもともと外国語を学んでいるので、日本に戻ってきたときには英語力の面で抜きん出た力を発揮することができます。また大学には多くの留学生がいるほか、外国人の教師がいることもあります。大学というコミュニティ内で多くの人たちとコミュニケーションを取れるのは帰国子女にとっては有利でもあります。

個性を発揮しやすい

人との協調性を重んじる日本とは対照的に、物事をはっきりと伝える環境で育った帰国子女は、相手に遠慮することなく個性を出すことができます。

また全体を引っ張る姿からコミュニティ内でリーダーを任されることも多いようです。