褒めることが子供に与える影響と上手に褒めるための5つのコツ ( 3 )

子供を褒める5つのコツ

子供を褒める5つのコツ
それでは、子供を褒める時にはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか? 子供を褒めるための5つのコツをご紹介します。

子供が努力している過程を褒める

大人になって仕事を始めると、結果や成果が評価されるようになるのは当然のことです。しかし、子供のうちから結果ばかり褒めていると、前述したとおり良い影響がありません。

子供を褒めるときは、結果や成果ではなく「努力している過程」や「チャレンジしようと思った気持ち」を褒めてあげるようにしましょう。もし失敗に終わってしまったとしても、「よくここまでやり抜いたね」「ずっと頑張っていたのを見てたよ」など声を掛けてあげることで、子供は「今回は失敗してしまったけど、またチャレンジしてみよう」と未来のことについて前向きに捉えることができるようになり、「失敗してしまった自分はダメな人間だ」などと思わずに済みます。

具体的に褒める

親がどんなに「すごかったよ」「よく頑張ったね」と褒めてあげても、「いったい何がすごいと思ってるの?」と、子供にとっては褒められている実感が湧かない場合があります。そこで、子供を褒めてあげるときは単に「よくやった」「すごい」などの言葉のみでなく、より具体的にどのような点がすごいのか、良かったのかを伝えてあげるようにしましょう。

「毎日学校から帰ってきてから、コツコツ練習していたものね」「失敗してしまったときも、次に何をすべきかを考えて工夫していたところが良かったよ」などと伝えると、子供は「ちゃんと見ていてくれたんだ」という安心感も持つことができ、「こうやって頑張ることは良いことなのか」と褒められていることをより深く理解することもできます。

その場ですぐに褒める

子供を褒める時は先延ばしにせず、「ここは褒めるポイントだ」と思ったときにすぐ褒めてあげましょう。子供は記憶力も発達段階にあります。もし褒めてあげたい事象と、実際に褒めてあげたことにタイムラグがあると、「自分はいったい、何について褒めてもらっているのだろう?」とせっかく褒められているのに、その恩恵を十分に受けることができません。

「褒める」ことは鮮度が命です。子供を褒めてあげたいと思ったときは、なるべくすぐに行動に移し、言葉にして伝えてあげるようにしましょう。

会話の中でさりげなく褒める

「褒める」というアクションだけを行うのではなく、子供との日々の会話の中でさりげなく褒めてあげることも取り入れてみましょう。「今日の学校はどうだった? 国語のテストで100点だったの? 昨日ちゃんとドリルで復習していたものね、偉いわ」など、大げさに褒める訳ではなく、日々のことについてさらっと褒めてあげましょう。

子供も親が大げさなアクションをせず、会話の中でさらっと褒めてくれることで、褒めてもらえたことを受け入れやすくなるでしょう。

「ありがとう」と感謝を伝えるのも褒めるのと同じ

子供がお手伝いをしてくれたり、誰かに親切にしてあげたりするのを見たときには、すかさず「ありがとう」「とても助かったよ」など、子供にきちんと感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。

親から感謝の気持ちを伝えられると、子供は褒められたときと同じように「自分は認められた」と感じることができます。同時に、人に感謝したり、されたりする気持ちについても理解することができます。「なかなか子供を褒めるポイントを見つけるのが難しい」と思っている方は、まず手始めに「子供のしたことに感謝の気持ちを必ず伝える」ことから始めることも良いでしょう。

終わりに

子供を褒めるのには何点か気をつけたほうが良いポイントもありますが、上手に褒めることができれば子供の心が健やかに育っていくのを助けることができます。褒めるところを日々見つけてあげることで、子供の成長を一緒に感じながら親も成長していけるでしょう。

参考
International Randomized Clinical Trial, Stroke Inpatient Rehabilitation With Reinforcement of Walking Speed (SIRROWS), Improves Outcomes|Neurorehabil Neural Repair.
Mastery motivation and self-evaluative affect in toddlers: longitudinal relations with maternal behavior.|Child Development
【教育研究家に聞く】子どもの「褒め方・叱り方」とは?「自己肯定感」を育むコツとは!|ウチコト
上手に子どもを褒めて、自信をつけてあげよう!|ベネッセ教育情報サイト
子供が伸びる上手な褒め方!「スゴイね、偉いね」だけじゃダメ|Mama Gyutte
褒め上手はモテる!人間関係もうまくいく「ほめる」の効果が素晴らしすぎる!|LIGHT UP

この記事をかいた人

ニーガタのオーモリ