家族で訪れたい長野県のスキー場 ( 3 )

スキー場で子供を危険から守るには?

スキー場では毎年多くのけが人が出ます。ほかの人との接触であったり自ら転んでしまい、けがをしてしまったりという例はよく耳にするのではないでしょうか。その中でけがの原因として一番多いものはスキーやスノーボード、ソリなど自分で転倒してしまうことです。

では、何をすれば子供を危険から守ることができるのか。対策は大きく分けて2つです。まず、子供から目を離さないこと。また、ヘルメットを着用することも大事です。子供から目を話すことで、いつの間にか転んでいたり、ほかのお客様と接触をしてしまうこともあります。またヘルメットの着用率に関して述べると、日本人はヘルメットを着用しない人が74.9パーセントにもなります。このように小さなことを意識するだけで、スキー場で子供を危険から守りやすくなるでしょう。

まとめ

今回は長野県のスキー場をご紹介しました。長野県は長野オリンピックでも使われたスキー場も多く、上級者の方であったり、また初心者の方までも昼幅広く楽しむことができるとともに、家族でも楽しめるスキー場が数多くあります。スキーに行きたいけれど、迷っているご家族の皆様は1度、長野県を訪れてみてはどうでしょうか。

参考
長野県スキー場情報|SURF&SNOW
長野県のおすすめスキー場ランキング!人気のスキー場26ヵ所をご紹介します!|スキー市場情報局
2016/2017シーズンスキー場傷害報告書 | 全国スキー安全対策協議会

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。