家族で訪れたい長野県のスキー場

冬の定番の旅行と言えばスキー旅行。しかし初心者であったり、お子さんがいることでどこに行けばいいか分からなかったり、子供のことを考えると行けないのではないかと思われる方は少なくありません。

今回は多くのスキー場があるとして有名な、長野県のスキー場をご紹介するとともに、お子さんの安全面を考慮する上でのポイントついてもお教えします。

長野県のスキー場はどんなところ?

長野県のスキー場の特徴は、古くからスキーが盛んで、長野オリンピックの開催地であるなど、大小さまざまなゲレンデがあることです。北部は積雪が豊富、東部や南部は引き締まった雪が特徴的です。

また周辺には歴史ある神社仏閣、国宝に指定されている城や歴史ある神社仏閣など観光スポットも充実しています。蕎麦や野沢菜など名物料理もたくさんそろっているのも魅力的なところです。

白馬・北信州エリアのスキー場

白馬エリアのスキー場は白馬連峰の恩恵を受け、極上のパウダースノーが楽しめるエリアとなっています。外国人観光客も多く、白馬連峰の並ぶ山容の眺めも、まさに絶景です。また、北信州エリアはバリエーションに富んだスキー場が各地に点在しており、群馬県との県境にあり、見応え抜群の連なる山々は壮観です。

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場はアクセスが車で首都圏から約4時間、また南大谷駅よりバスで30分という立地にあります。こちらは緩斜面の多さで初級者やファミリーに人気のゲレンデです。ファットバイクやスノーモト、スノーシューなどいろいろなものをレンタルでき、数多くの体験をすることができます。また子供用に、キッズパークキッズゲレンデ、キッズ休憩所といったものがあり、大人だけでなく家族みんなで楽しめるスキー場です。

・リフト券代

大人 子供 シニア
1日券 5100円 3000円 3700円
2日券 9000円 5200円 6000円
半日券 4100円 2500円 3100円

参考

トップページ|白馬山栂池高原スキー場

北信州木島平スキー場

北信州木島平スキー場は首都圏から車で約3時間半と、白馬・北信州エリアからも比較的近めの場所にあります。電車でも飯山駅まで着けばタクシーで20分ほどで行ける距離にあり、駅からの距離も近いスキー場です。

また子供向けとしてキッズパーク内に動く歩道があったり、わんぱくコースで遊びの中で楽しくスキーが上達できるという子供にも優しいスキー場となっています。さらに小学生以下はリフト代金が無料と子供連れのご家族でも気軽に訪れることができます。

・リフト券代

大人 シニア 小学生以下
1日券 3600円 2900円 無料
2日券 6200円 4900円 無料

参考
トップページ|北信州木島平スキー場