小学生と一緒の温泉旅行!選ぶポイントは?家族連れに人気が高い温泉地! ( 3 )

小学生連れに人気の高いおすすめ温泉地

ここでは、小学生の子供がいる家族に人気のある温泉地をご紹介します。人気の理由とともにおすすめポイントもご紹介しますので、ぜに参考にしてみてください。

箱根温泉・大涌谷

常に人気温泉ランキングで上位の箱根。都内からも2時間以内で行くことができるので、小学生連れでも移動が苦になりません。そのなかでも大涌谷は、約3,000年前の噴火によってできた温泉地で、「地獄谷」とも呼ばれる荒涼とした土地に白い煙が立ち込めるという、ほかでは味わえない景観を楽しむことができます。

大涌谷でおすすめのスポットは「箱根ロープウェイ」です。全面ガラス張りのゴンドラに乗り標高1,044mまで登れば、富士山や芦ノ湖はもちろん、空気が澄んだ日なら東京スカイツリーまで見ることができ、大迫力の空中散歩が味わえます。

熱海温泉・熱海城

日本の温泉地のなかでも非常に古い歴史のある熱海温泉は、海沿いエリアなので、美しいオーシャンビューが楽しめます。また年間を通してさまざまなイベントが催され、特に四季ごとに開催される花火大会は見ものです。

山の方へ少し行くと「熱海城」があります。海抜160mに位置する天守閣からの眺望は天下一品です。ほかにも、江戸時代の衣装を着て記念写真を撮ったり、江戸時代のさまざまな資料を見たりできます。隣にある別館は「熱海トリックアート迷宮館」となっているので、低学年の子供でもたっぷり楽しめます。

温泉の泉質は、お肌に優しい弱酸性で美人の湯としても有名です。

有馬温泉・有馬玩具博物館

日本三古湯(有馬・白浜・道後)の1つである有馬温泉は、兵庫県の山あいに位置しています。有馬温泉のおすすめポイントは情緒ある街並みと「外湯めぐり」です。公共浴場がいくつもあるので、赤茶色のお湯の「金泉」や無色透明の「銀泉」といった有馬ならではのお湯が楽しめます。

小さな子供が楽しめるスポットもたくさんあります。特にすてきなのが「有馬玩具博物館」です。どこか懐かしくておしゃれなブリキのおもちゃや、ぬくもりを感じられる木のおもちゃなどがたくさん展示されています。工作教室も開催されているので、すてきな思い出もできます。

白浜温泉・アドベンチャーワールド

日本三古湯の1つである白浜温泉は、昔ながらの旅館はもちろん、おしゃれで大規模なホテルも数多くあり、ファミリー向けの温泉地といえます。プールやスパなどを備えている施設もたくさんあります。

近隣のレジャー施設といえば、「アドベンチャーワールド」です。大人気のパンダをはじめ、サファリ探検ツアーやイルカショー、小動物とのふれあい広場、さらには観覧車やコースターなどもあるので、丸1日遊べます。

まとめ:楽しい旅行の秘策は事前準備にあり!

まとめ:楽しい旅行の秘策は事前準備にあり!
小学生連れの温泉旅行は何かと大変そうなイメージがあるので、なかなか最初の一歩を踏み出せないという親御さんも多いでしょう。ですが、ポイントをしっかり押さえて、早めに準備をしておけば、子供はもちろん、大人も大満足することができます。

前もって「To Do リスト」を作り、準備漏れがないようにするといいでしょう。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。