2歳の子供におすすめの絵本!おすすめからベストセラーまで厳選10選

2歳の子供におすすめの絵本!おすすめからベストセラーまで厳選10選

2歳になると「わんわんバイバイ」「まんまちょうだい」といった言葉を覚えて少しずつ自分の意思表示ができるようになってきます。両親や祖父母、同年代の子供が話している言葉や話の内容も少しずつ理解できるようになります。

また、身の回りのことに興味を持つようになることから、食事中もじっと座っていられなかったり、身近にいる大人のまねをするようになるのも2歳児の特徴です。兄弟の有無や環境によっても成長スピードは変わるため一概には言えませんが、赤ちゃんから子供へと移行する時期でもあります。

少し前まで笑っていたかと思えば急に不機嫌になったり、泣き出したり、パパやママも大変な思いをすることが多い時期。だからこそ、感性が豊かな2歳の時期に感受性を高める絵本の読み聞かせをすることは非常に大切です。そこで今回は、知的探究心も旺盛な2歳児と一緒に読める絵本をご紹介します。

2歳の子供にはどんな本を選ぶべき?

2歳というと、じっと座っていられなかったり、何でも自分でやりたがるといった自我が芽生える時期です。そのため、読み聞かせをする絵本も「絵本=つまらない」とならないよう、文字数が少ない絵本やイラストが可愛いビジュアルを楽しめる絵本がおすすめです。

また、お出かけやお風呂に入るのが楽しくなるような、日常の生活シーンを切り取った絵本も良いでしょう。2歳と言えば「お風呂がイヤ」「歯磨きがイヤ」「着替えるのがイヤ」というイヤイヤ期でもあります。子供が絵本を通してまねをしてみようと前向きに考えられるようになるという効果も期待できます。