お父さんとお母さんが怖い……夫婦喧嘩が子供に与える影響とは? ( 3 )

夫婦喧嘩が子供に良い影響を与えることもある!

夫婦喧嘩が子供に良い影響を与えることもある!
意外かもしれませんが、夫婦げんかが子供に与える影響は悪いものだけではありません。「良い夫婦げんか」をすることで、子供の成長に良い影響を与えることができるかもしれません。

「良い夫婦喧嘩」とはどんな喧嘩?

けんかはお互いの意見を主張し合う機会です。しかし、どちらも譲らずに意見を言い合うだけでは仲直りができず、ただ不仲な夫婦となってしまいます。

良い夫婦げんかとは、きちんと仲直りができるけんかと言えるでしょう。お互いに思うことを伝え合いながら、相手の意見に理解を示します。自分に悪いと思うところがあればきちんと謝り、相手を思いやる言葉を伝えて仲直りをします。

「良い夫婦喧嘩」が子供に与える影響は?

きちんと仲直りができる夫婦げんかは、子供にどのような良い影響を与えるでしょうか。

まずは自分の感じたことを、我慢せずに伝えることの大切さを学ばせることができます。自分の気持ちだけではなく、相手のことを思っての注意がきっかけの場合もあります。言いづらいことであっても伝えるべきことは伝える勇気を持つことが必要だと示すことができるでしょう。

またけんかをしても仲直りをすることで、両親の信頼関係の強力さを示すこともできます。夫婦にとってもお互いの理解を深める機会につながります。

夫婦喧嘩は勃発から仲直りまでを一連の流れとすることで、家族内の絆を深めることにつながるでしょう。

子供のためになる夫婦喧嘩を目指そう

暴言による夫婦げんかは、ときに子供の脳へ悪影響を及ぼしてしまいます。また、日常的に悪い言葉が飛び交う家庭で育てば、その言葉を友達に向けて発してしまう可能性もあります。子供の教育や対人関係を踏まえると、できるだけ荒い夫婦げんかは避けるべきです。

しかし、考えを伝え合わなければ、お互いがどんなことを考えているのかを知ることができません。けんかの目的が相手を論破することではなく、お互いが理解を深め合うためのものであれば、ときには相手と衝突することも大切であると子供に学ばせることができます。

夫婦がより良いパートナーとなりながら、子供に良い学びを得てもらえるような関係にあるか
を再確認してみましょう。

参考
夫婦喧嘩の頻度は?夫婦円満の秘訣は?|BENESSE WOMEN’S PARK
夫婦げんかで子どもの脳が危ない!?|NHKクローズアップ現代
夫婦喧嘩、子どもの気持ちは? 五・七・五で聞いてみた結果|mamasta select
ケンカの絶えない親に育てられた方|発言小町 YOMIURI ONLINE
夫婦喧嘩が子どもに与える悪影響!恐ろしすぎ!|higashisa.com
夫婦喧嘩でのNG行動は? 離婚を防いで仲直りするコツ|マイナビウーマン

この記事をかいた人

mio_yamamoto

立教大学観光学部卒。豊かな教育は豊かな街を作ることに繋がると考え、教育業界にて6年間講師職に従事。現在は働く人を支えるべく、社会保険労務士の勉強中。趣味はアンテナショップ巡りとプログラミング、iPadで写真に手書き加工をすること。食べることが大好きで全体的に太ってきてしまったので、暇さえあればストレッチや筋トレに励む毎日です。