良いことばかりではない?子供のダイエットとサプリメントの関係性

良いことばかりではない?子供のダイエットとサプリメントの関係性

インターネットなどで健康やダイエットに関する情報も簡単に手に入るようになってから、サプリメントの市場は急激に拡大しています。「うちの子供にもサプリメントを飲ませたい」「子供のダイエットに有効なサプリメントはあるの?」という方も多いでしょう。当記事では、子供のダイエットとサプリメントの関係性についてご紹介していきます。

子供のダイエットにサプリメントは必要か?

サプリメントって何?

そもそもサプリメントとは、英語で「Supplement(補助、補充の意味)」であり、一般的に健康の増進を目的として摂取する補助食品の総称です。

どのようなものが該当するかというと、ビタミンやカルシウム、鉄分などのような錠剤やカプセルといった栄養補助食品や、ハーブなどの効能が凝縮されている植物由来機能性食品の2つに分類されます。

子供にサプリメントを服用させるのはどんな理由?

親が子供にサプリメントを服用させようと思うのは、どんな理由からなのでしょうか? 日本補完代替医療学会誌の「小児におけるサプリメントの使用について」によると、健康な子供と慢性的な疾患を抱えている子供とで下記のようにサプリメントを使う理由があると書かれています。

健康な子供

  • 疾患の予防
  • 成長の促進
  • 栄養を整えるため

慢性的な疾患を抱えている子供

  • 治療法のない疾患での症状の改善のため(悪性腫瘍、アレルギー、自閉症など)
  • 医学的な治療は複雑でわかりづらく、治ったかどうかも不確かだから
  • 親が子供の健康や治療に関与・介入できる
  • 保護者同士の情報交換でサプリメントを勧められたから
  • 子供の生活習慣を変えるのは難しいけど、サプリメント摂取ならできそうだから

サプリメントは子供のダイエットに有用か?

日本医師会は公式ホームページ上でサプリメントについて以下のように書いています。

健康食品やサプリメントが、実際に、ふつうの食品よりも、「健康によい」、「健康に効果がある」、「健康の保持増進に役立つ」かどうか、科学的根拠があるかどうかは、必ずしも十分ではありません。

また、健康食品やサプリメントは、薬の代わりではありません。それから、「食品だから安心」、「天然成分だから安全」は誤解で、天然成分由来の健康食品でも、アレルギー症状や医薬品との相互作用を起こすものがあります。

特に、病人、子ども、妊産婦、高齢者、アレルギー体質のある方などは、要注意です。

(引用元:「健康食品」・サプリメントについて|日本医師会

ほかにも子供がサプリメントを使用する自体については、その有用性よりも、むしろ服用による危険性や注意を促すような論文が多く存在しています。このことから、子供にダイエットをさせる際、最初に「サプリメントの服用」という手段を取るのは適切ではないと考えられます。