親子で楽しめる英語の簡単手遊び歌7選!

親子で楽しめる英語の簡単手遊び歌7選!

おすすめの英語の簡単手遊び歌7選

英語の手遊びと聞くと難しそうなイメージがありますが、同じフレーズの繰り返しが多い歌詞のもの、日本語版があるもの、メロディになじみのあるものなど、取っつきやすいものもあります。ここでは、そういったものも含め、7つの英語の手遊び歌をご紹介します。

Head, Shoulders, Knees, and Toes(頭、肩、ひざ、足、手)


作詞・作曲:不詳
楽曲:Mother Goose Club https://www.youtube.com/watch?v=Ozzo7GQLoAE
日本では「あたまかたひざぽん」でおなじみの手遊び歌です。頭、肩、ひざといった体の主要部分をはじめ、目や耳、口などの顔のパーツを英語で学ぶことができます。初めはゆっくりとしたテンポから始め、慣れてきたら徐々にスピードを上げてみましょう。

動きを大げさにしながらゆっくりと行ったり、できる限り早くやってみるのも面白いです。どちらが速くできるか、親子でスピードを競うのも楽しいでしょう。

If You’re Happy and You Know It!(幸せなら手を叩こう)


作詞・作曲:不詳
楽曲:Sesame Street https://www.youtube.com/watch?v=5015skRvqs8
「幸せなら手を叩こう」の英語版で、誰もが一度は聞いたことのある手遊び歌ではないでしょうか。「拍手(clap)」と「足踏み(stomp)」といった動作を表現する言葉と、「万歳(hooray)」の言い方を英語で覚えることができます。

慣れてきたら少しレベルを上げて、”If you’re happy and you know it, touch your nose.(幸せなら鼻触ろう。)”のように言葉を変えて歌うのもおすすめです。「次はどうしようか?」と子供に相談してみるのも良いでしょう。子供の自由な発想から、面白いアイデアが生まれてくるかもしれません。

言葉がつまり気味の歌なので、歌うことが難しい、口が回らないという場合は、動画に合わせて体だけ動かしてみましょう。歌詞に慣れてきたら、振りをつけてゆっくりと歌うことに挑戦してみてください。

Itsy Bitsy Spider(ちっちゃなクモ)


作詞・作曲:不詳
楽曲:Super Simple Play https://www.youtube.com/watch?v=1MXzCD8IAcE
アメリカ、オーストラリア、イギリスといった英語圏の国でよく知られている手遊び歌です。日本では「静かな森の湖畔の影から」という題名で親しまれています。”itsy bitsy”は「とても小さな、ちっちゃい」という意味で、小さなクモが雨どいを登ったり、雨で流されたりという冒険を手や指を使って表現します。

クモが雨どいを登っていく様子は、親指と人差し指でL字をつくって表します。手遊びをスムーズに進めるためにも、遊び始める前にこの動作を確認しておくのがおすすめです。小さな子供には少し複雑な動作なので、両手でじゃんけんのチョキをつくって、人差し指と中指を動かして腕を少しずつ上に上げていくと良いでしょう。こうすれば、クモが歩いているところをより簡単に表現できます。

“the itsy bitsy spider”を”the big, big spider”と大きなクモに変えたり、”the yellow spider”と色のついたクモにしたりしてアレンジを加え、さまざまなクモを登場させてみましょう。どんなクモにするか子供にアイデアを出してもらうのも良いでしょう。

Open Shut Them(むすんでひらいて)


作詞・作曲:不詳
楽曲:Super Simple Songs – Kids Songs https://www.youtube.com/watch?v=RNUZBHlRH4Y
さまざまなバリエーションのある手遊び歌です。 手を開いたり、むすんだり(閉じたり)することから始めます。「big(大きい)」と「small(小さい)」は、手を上げて体を開いたり、小さく縮こまるようにして体を閉じて行うと全身運動ができます。

「Please!(どうぞ)」と「No, thank you.(いいえ、結構です。)」ではペアになり、どちらか一方が「どうぞ」と差し出すようにし、もう一方は手を振って「結構です」という動作をします。「fast(速い)」「slow(遅い)」の動きは動画では紹介されていませんが、腕や足を速く動かしたり、ゆっくりと動かしたりすると良いでしょう。

「loud(【音などが】大きい)」は大きな声で誰かに何かを伝えたいときのように、両手を口を当てて大きな声で、「 quiet(静かな)」は「シーッ」とするときと同じく、人差し指を鼻と口に当てて小さな声で言ってみましょう。最後の「Peek-a-Boo!」は、日本語でいう「いないいないばあ」です。手で顔を隠し、「Boo!」で出します。

歌詞が短く、振りも簡単なシンプルな手遊び歌ですが、その中にもたくさんの言葉がつまっています。「閉じる」にはおなじみの「close」だけでなく、「shut」という言葉があることもわかるでしょう。

Where is Thumbkin?(親指さんどこ?)


作詞・作曲:不詳
楽曲:Mother Goose Club https://www.youtube.com/watch?v=GqDAy2GOMFg&t=120s
指1本1本に調子を聞いていく手遊び歌です。歌詞は英語ですが、メロディが「グーチョキパー」と同じなので、親しみを感じるのではないでしょうか。この手遊び歌では、親指(thumbkin)、人差し指(pointer)、中指(middleman)、薬指(ringman)、小指(pinky)の子供に対しての言い方を学べます。

ちなみに、これら5本の指を呼ぶのに一般的に使われている言葉は、以下のとおりとなります。

親指=thumb
人差し指=index fingerまたはpoint finger
中指=middle finger
薬指=ring finger
小指=little finger、pinky fingerまたはpinkie

動画のように各指をしっかりと動かしながら遊べば、指の独立運動を行え、脳の活性化につながります。

The Wheels on the Bus(バスのうた)


作詞・作曲:V.ヒルズ
楽曲:SingingHandsUK https://www.youtube.com/watch?v=0peZ5AN5vs8
街の中を走るバスの様子がわかる手遊び歌です。アメリカの童謡ですが、イギリス、オーストラリア、カナダでも子供たちによく歌われています。バスのタイヤが回るところ、運転手さんのかけ声、乗客がバスの中で上下に動く様子などを手や指を使って表現します。振りつけがわかりにくい場合は、わかりやすく紹介されている以下の動画を参考にしてみてください。


楽曲:Patty Shukla – Nursery Rhymes and Preschoold videos https://www.youtube.com/watch?v=S9XZX3m06cE

手遊びを楽しめるだけではなく、ワイパーやドア、クラクション、赤ちゃんの鳴き声などの擬音語も英語で楽しく学べる歌です。歌詞にバリエーションがたくさんあるので、子供が好きなものを選んで歌うのも良いでしょう。

Finger Family(指さん家族)


作詞・作曲:不詳
楽曲:Muffin Songs https://www.youtube.com/watch?v=mjFcrv6Lfx8
5本の指を家族に見立てて歌う手遊び歌・英語の童謡です。日本でいう「おはなしゆびさん」の手遊び歌で、お父さんやお母さん、お兄さんといった家族の呼び方と、「How do you do?(はじめまして)」の挨拶を英語で学べます。指の独立運動が行えるので、各指をしっかりと動かしながら遊びましょう。

お父さんといえば「father」、お母さんは「mother」が思い浮かぶでしょうが、この歌は幼児に向けられているので、小さな子供が使う「daddy」と「mommy」が使われています。実際に指を自分の家族に見立て、子供の名前を入れて歌うとより親しみをもって楽しめるでしょう。

英語の手遊び歌で子供の英語力を高めよう!

英語の手遊び歌で子供の英語力を高めよう!
英語の手遊び歌は、子供が英語を学ぶのに効果的です。歌をとおして英単語やフレーズを楽しく学べ、英語のリズムが自然と身につけられます。英語を聞きながら歌うので、リスニング力やスピーキング力の向上も期待できます。また、歌を歌うことは発音だけではなく、外国語を含めた言語習得のプロセスそのものに効果があるとされています。

英語での手遊びは、子供の英語習得を手助けするだけではなく、感情を落ち着かせたり、学力や集中力、外界を認識する認知能力を高めたり、記憶力や発話を向上させたりと、心と脳の発達に良い影響を与えると言われています。このように、手遊びには英語を身につけられるだけではなく、子供の成長を促すメリットもあるので、ぜひ子育てに英語の手遊びを取り入れてみてください。

参考
保育活動に対する幼児の集中力に及ぼす導入としての手遊びの効果|梅花女子大学心理こども学部紀要
Foreign Language Acquisition and Melody Singing|ELT Journal, Volume 54, Issue 2, 1 April 2000, Pages 146-152
英語の手遊び歌にはすごい学習効果が!オススメの手遊び歌4つ|子供英語タイムズ
How Music and Singing Helps Brain Development In Children|Songs for Teaching Blog

この記事をかいた人

Yukiko Žilinskas

男の子2人のママライター。EQと共感力を高める子育て、非暴力コミュニケーション(NVC)に興味があり勉強&実践中。教育や子育てに関する情報をママ目線でお届けします。