日商簿記2級は将来性抜群!合格率から3つの受かるコツを分析 ( 2 )

簿記2級は就職・転職や入試に有利~全商と全経と比較

日本商工会議所は、簿記は大学推薦入試、就職活動、キャリアアップに有利に働くと説明しています。

簿記2級は、転職のリクルートエージェントの企業が求める資格ランキングでは1位、日本経済新聞社と日経BPが共同運営するNIKKEI STYLEの保有資格満足度ランキング2016では7位と、ビジネスパーソンから高い評価を得ている資格です。それだけ、企業に勤める上で会計の知識は必要になるということでしょう。

会計の知識や計算能力に関する資格は日商簿記以外にも、簿記実務検定試験(全商簿記)簿記能力検定(全経簿記)があります。

一般的に日商簿記2級は全商簿記1級より難しく、全経簿記1級と同等程度という意見があります。そのため、将来のキャリアにしたい方におすすめの会計資格は、知名度が最も高い「日商簿記」です。

しかし、簿記2級は簡単な試験ではないため、試験勉強や対策に時間がかかります。ゆえに日本商工会議所は、社会人で取得を目指すよりも、時間のある学生時代に取得することを推奨しています。

簿記2級の試験情報

簿記2級の受験を検討される方のために、試験までの流れを簡単にご紹介します。ただし、2020年1月29日現在の情報を基にしていますのでご注意ください。

申し込みについて

申し込み受付日時・受付方法は、試験日の約2ヶ月前から、受験希望地の商工会議所にお問い合わせください。

例年の試験日 年3回(2月・6月・11月)の日曜日
受験資格 なし
受験料 4,720円(税込)

試験範囲・配点について

簿記2級の試験は、すべて記述式です。マークシート式の選択問題は出題されません。

商業簿記 第1問:20点

第2問:20点

第3問:20点

工業簿記 第4問:20点

第5問:20点

試験日程・当日の持ち物について

試験は日曜日の午後に行われます。当日の持ち物に注意が必要ですので、事前の確認を怠らないようにしましょう。

2020年の試験日 第154回:2月23日 日曜日

第155回:6月14日 日曜日

第156回:未定

試験開始時刻 午後1時30分

(注)集合時刻は会場ごとに異なるため、受験票で確認する

試験時間 120分
持ち物
  • 中学生以上は身分証明書を持参

(注)身分証明書がない場合は、受験地の商工会議所に相談する

  • HBまたはBの黒鉛筆、またはシャープペンシル
  • 消しゴム
  • 電卓(四則演算機能のみ)、またはそろばん

(注)電卓の使用可能な機能条件については、下記参考で確認

  • 会場にて計算用紙(A4サイズ1枚)が配布される

合格発表について

簿記2級の合格は絶対評価です。

合格基準点 70%以上(満点100点)
合格発表について 期日・方法・証書の受け渡しは商工会議所ごとに異なるため、申込時に確認

参考

簿記2級 試験科目・注意事項|商工会議所の検定試験

2級受験の方(3級修了)|資格の学校TAC

まとめ

会計基準は「生もの」なので、経済情勢に合わせて常に改正が行われます。そのため、合格した時点と将来とでは、会計処理が異なっている可能性があります。しかし、簿記2級を一度取得すると、「財務諸表を読める」という一生ものの会計スキルが得られます。よって簿記2級は取得に労力がかかるものの、合格後の効果は十分に得られる資格といえるでしょう。

参考

企業が求める資格ランキングトップ10|リクルートエージェント

保有資格の満足度ランキング2016|NIKKEI STYLE

簿記の活用Q&A|商工会議所の検定試験

企業が求める資格|商工会議所の検定試験

工業簿記を学べる簿記2級とは?|フォートサイト簿記通信講座

日商簿記・全商簿記・全経簿記の違いとは?|スタディング簿記講座

資格難易度ランキング 1位~700位|資格の取り方

出題の意図・講評|商工会議所の検定試験

簿記2級の合格に必要な勉強時間(学習時間)はどのくらい?|フォートサイト簿記通信講座

簿記 2級受験者データ|商工会議所の検定試験

簿記2級|商工会議所の検定資格

簿記 2級受験者データ|商工会議所の検定試験

この記事をかいた人

Ginamy

慶應義塾大学経済学部卒業。日商簿記検定2級・医科2級医療事務の資格保有。経理・一般事務を経験し、結婚を機に家庭に入る。3人の男の子のママライター。自身が中学・高校・大学・資格試験の受験を経験。育児・教育・書籍に関心。趣味は整理整頓・おしゃべり・K-POP・読書。地元少年野球部に参加する息子達を夫婦でサポート。子供の夢を叶えるべく、進学塾の通信講座受講での中学受験を目指し、家庭学習を支える。息子達がいてくれるからこその青春と感動と苦悩に感謝!