リアルさ半端ない?『ブラック企業』をテーマにした人気漫画6選

近年、企業のみなし残業やパワハラなどが、社会問題として取り上げられており、このような企業は『ブラック企業』と言われています。そのような企業の実態について知りたいなら、ブラック企業をテーマにした漫画を読み、理解を深めるということも一つの手です。

今回は、ブラック企業に絡んだ人気漫画の紹介と一緒に関連情報も紹介します。

おすすめ転職サイトはこちら 公式
DYM就職
・学歴や経歴に不安があっても大丈夫!
・経験豊富なキャリアアドバイザーが内定まで徹底サポート!
・無料で応募書類の添削から面接対策まで対応!
リクルートエージェント
・転職支援実績NO1!
リクナビNEXTから求人を探すことも可能!
doda
・転職者満足度NO1!
・優良大手企業もズラリ!!
ミイダス
・精度の高い市場価値診断!
・専用アプリでスマートに就活を!

ブラック企業の特徴と定義

ブラック企業の主な特徴は、従業員に対し極端な長時間労働やノルマを押しつけることや、賃金不払いの残業をさせることなどが挙げられます。ほかにも正社員が有給を取れない、社内でパワハラやセクハラが横行していることなど……といった現象もブラック企業に相当します。

つまりブラック企業とは、働いている中でで精神的・心理的に追いつめられ、苦しめられているという従業員がいる企業のことを指しています。

また、厚生労働省のホームページでは、『ブラック企業』という定義には触れていませんが、「長時間労働をどのようにしたらブラック企業である」かという例をリーフレットにして発行しています。

ブラック企業をテーマにした人気漫画6選

ブラック企業の実態について知りたい、調べたいと思っているなら、漫画を読んでみるのもおすすめです。ブラック企業をテーマにした人気漫画を6つピックアップしました。

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話/清水めりぃ(著)/KADOKAWA

Twitterで話題となった漫画です。主人公は、ブラック企業の社員である男性が猫の姿で出社したことが始まり。猫の姿となってから、ブラック企業のシンボルである長時間労働や激務などの問題点が解決され、社内の人間関係も修復し、円滑になったというストーリー展開となっています。

魔王などがブラック企業の社長になる漫画/ベニガシラ 他(著)/一迅社

ブラック企業ネタの4コマ漫画をTwitter上で配信したところ、15万リツイートと、20万の「いいね」を獲得した漫画です。全9編のリリースとなります。魔王や姫、そして透明人間や猫などが、パワハラ・セクハラ・サービス残業・ワンオペなどが日常茶飯事で起きているブラック企業の新社長として、ホワイト企業へと変えるストーリーです。

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由/ 汐街コナ (著)/あさ出版

精神科医が監修および執筆を担当したコミックであり、過労死や過労自殺までに至る理由について分かりやすく解説しているのが特徴です。

仕事や会社に追いつめられている人が、どのようにすれば「苦しい」状況から脱却できるかということにもスポットを当てています。ブラック企業で働く人たちが精神的にも追いつめられている様子が伝ってくるという漫画とも言われています。。NHKや毎日新聞社などのメディアでも紹介されました。

ブラック企業やめて上海で暮らしてみました/にしかわたく(漫画)初田宗久 他(原作)/扶桑社

ブラック企業のパワハラに耐えられず、上海に生活拠点を移したものの、現地でも日本と同じ「ブラック企業」の現象を間の当たりにするというストーリーです。なお、こちらの漫画は、原作を手掛けた初田氏の実体験をもとに構成されています。