OB訪問ではどんな質問をすれば良い?目的によって決めよう

初めてのOB訪問で何を質問すれば良いか悩んでいませんか。長くても1〜2時間程度のOB訪問では、自分の目的に合わせて質問を考えておきましょう。本記事は「なぜOBに話を聞きたいのか」を踏まえた質問の内容を解説します。

就活を有利に進めたい人へ 公式
キャリアチケット
・「さよなら、やみくも就活。」でおなじみ!
効率的に就活を進めたい人におすすめ!
・学生なら無料で利用できるカフェも運営!
キャリアパーク就職エージェント
・あの「キャリアパーク」が運営!
・膨大な就活ノウハウを惜しみなく教えてくれる!
MeetsCompany
・有名企業出展の合同説明会がたくさん!
ESから内定までのサポート体制も充実!
就活ノート
・就活生が作るリアルな就活レポートが見放題!
・書類通過したESの実例紹介が1,000社以上!

質問は何のためにOB訪問するのかで考えよう

「OB訪問の質問○○選」といった指南記事は多くありますが、限られた時間でそれらをすべて尋ねるのは難しいものです。なぜ自分はOB訪問するのか? 本当は何を知りたいのか? を事前に見極めましょう。

就活を有利に進めたい

就職活動に意欲的な人は「内定をたくさん取りたい」「絶対に第一志望の業界に行きたい」と野心を持っているでしょう。そのような場合は、目指すゴールにたどり着くにはどうすれば良いのか、先達のアドバイスを受けるつもりでOB訪問をすると良いでしょう。

業務内容を詳しく知りたい

「業界に対して何となくのイメージしか持っていない」「就職して自分が活躍できるかイメージが湧かない」そういう人は、まずOBの会社や業界が日常的にどのような業務を行っているのか具体的に知ることから始めてはいかがでしょうか。仕事の内容を詳しく知ることで、自分の志望についてもあらためて検討できる機会となるはずです。

会社の雰囲気を知りたい

業務内容よりも社風や制度面を重視して就職活動している人もいるはずです。「上意下達の組織なのか、意見を自由に出せる雰囲気か」「男性の育休は取れるか」「女性の管理職はいるか」などは実際に働いている人から聞くのが最もリアルで分かりやすいでしょう。

仕事のスタイルや生活について知りたい

「残業をたくさんするよりは将来のために勉強する時間がほしい」「若いうちからある程度貯金したいので初任給は大切」など、どのくらい仕事を頑張るのか、プライベートで大切にしたいものはあるのかという視点も大切です。OBのライフスタイルを知ることは自分が入社した場合どうなるのかというイメージをつかむのに役立つでしょう。