カナダ留学がおすすめな5つの理由と留学先おすすめ都市5つ!

カナダ留学がおすすめなのは、カナダ国民の「多様性」と「寛容性」そして、「豊かな自然」があるからです。毎年人口の1%に当たる30万人の移民受け入れをしているカナダだからこそ、体験することができる「世界」があります。今回の記事では、おすすめの理由だけでなく、おすすめの留学先都市を5つご紹介します。

留学に行ってみたい人へ 公式
日本最大級の留学総合サイト【School With】
・圧倒的多数の都市、学校から選べる!
・自分にあった留学先を審断してくれる!
スマ留
・賢くサクッと留学!
・割引キャンペーン多数用意!
MeRISE留学(ミライズ)
・フィリピン、セブ島で高品質な英語学習!
・大人も満足すること間違いなし!
カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】
・激選されたプログラムのみを紹介!
・現地でのサポートも無料で充実!
オーストラリア留学エージェントYAC Agency
・オーストラリア政府公認校!
・専任プランナーによる手厚いサポート!

カナダ留学のおすすめポイント5つ

カナダは移民を多く受け入れている国であり、外国人に寛容な土壌があります。また、豊かな自然が近くにあり、夏でも過ごしやすい気候が特徴です。ここでは、おすすめのポイントを5つに分けてご紹介します。

比較的治安が良い

カナダは治安がいいといわれますが、犯罪発生率は日本の約5倍あります。日本に比べると、決して治安がいいとはいえません。しかし、国境を接しているアメリカに比べると、銃所持が厳しく規制されています。

また、カナダの主要都市であるバンクーバーやトロント、カルガリーなどは、世界の住みやすい街ランキングのベスト10に入る常連です。そのため、比較的治安がいいと評価されることが多いようです。ただし、外務省の説明にもあるとおり、「夜道の一人歩きは避ける」「安易に人を信用しない」「パスポートの取り扱いに注意する」など、自分の身は自分で守る必要があります。

参考

犯罪発生状況、防犯対策|カナダ|外務省海外安全ホームページ

過ごしやすい気候

カナダはロシアに次いで面積の大きな国なので、気候もさまざまです。カナダには四季がありますが、年間を通して降水量が少なく、夏もカラッとしており湿気が少ないです。夏でも最高気温が25℃前後にしかならず、夜は肌寒いくらいになることもあります。

そのため、日本のジメジメした夏が苦手な方にとっては、カナダの気候は過ごしやすく感じるでしょう。ちなみに、冬は氷点下になることがほとんどですが、晴れることが多く、室内は暖房設備が整っているため、過ごしにくいと感じることはないでしょう。

外国人に寛容な国民性

カナダは、フランス語や英語が公用語であることからも分かるとおり、フランス領だった時代やイギリス領だった時代がある土地です。もちろん、先住民もカナダには住んでおり、現在でも200以上の言語が話されているといわれます。これまでに1,500万人以上の移民を受け入れており、国民の5人に1人が移民の国家です。そのため、外国人に対して寛容な国民性を持っています。

また、カナダは2005年に同性婚を合法化するなど、先進国の中でも性差別について敏感な国でもあります。

参考

外国人”依存”ニッポン|NHK

世界の同性婚|NPO法人EMA日本

世界の文化を感じることができる

カナダは、現在毎年国民の1%に当たる約30万の移民を受け入れています。移民に対して、カナダ国民になることを強制しない国です。元難民だったナディアさんは、時事ドットコムのインタビューに下記のように回答しています。

カナダは、『恐怖』を覚えることなく自分の宗教を信じ、モスクへ行き、地域社会で暮らしていくことを保障してくれる

(引用元:カナダ建国150周年リポート(2)~「多様性と受容性」編~|JIJI.COM

自分の宗教をそのまま尊重してくれる土壌がカナダにはあるのです。そのため、カナダでは世界の文化を感じることができます。

豊かな自然

カナダには、18の世界遺産がありますが、そのうちの半分は自然遺産です。有名な観光スポットには、世界三大瀑布の1つであるナイアガラの滝、高さ3,000メートルを超える山が連なるカナディアン・ロッキー、オーロラを見ることができるイエローナイフなどがあり豊かな自然に恵まれています。