海外インターンシップの特徴とは?知っておくと役に立つ情報も紹介

海外インターンシップという言葉を聞いたことがあっても、実際どのようなプログラム内容で構成されているか、どうしたら参加できるのかなど、詳しい情報を知りたいという人も多いことでしょう。こちらの記事では、海外インターンシップの特徴や参加方法を中心に関連情報についても紹介していきます。

就活を有利に進めたい人へ 公式
キャリアチケット
・「さよなら、やみくも就活。」でおなじみ!
効率的に就活を進めたい人におすすめ!
・学生なら無料で利用できるカフェも運営!
キャリアパーク就職エージェント
・あの「キャリアパーク」が運営!
・膨大な就活ノウハウを惜しみなく教えてくれる!
MeetsCompany
・有名企業出展の合同説明会がたくさん!
ESから内定までのサポート体制も充実!
就活ノート
・就活生が作るリアルな就活レポートが見放題!
・書類通過したESの実例紹介が1,000社以上!

海外インターンシップとは?

海外インターンシップとは、海外へ出向き、英語などの日本語以外の言語を用いて、専攻している学問や将来の仕事につながる職場体験やボランティアを行うプログラムのことです。給与や報酬もある場合もありますが、無給という場合もあります。

国内で行われている通常のインターンシップは、学生が対象となっていますが、海外インターンシップに関しては学生だけでなく、キャリアアップを図りたい社会人も対象として含まれています。

海外インターンシップの特徴

海外インターンシップの特徴は、次の3つです。

働きながら語学を習得できる

海外インターンシップは、働きながら語学力をアップできる点が大きな特徴であり、魅力といえるでしょう。しかも働く現場で実用的な語学を習得できるので、社会人になったときに海外インターンシップで学んだ英語などの外国語が大いに役に立つかもしれません。

就活に有利

海外インターンシップでの経験は、就活のときに活かされる場合もあります。面接の際に、海外インターンシップで取り組んだことや、海外での経験が仕事のどのようなシーンで活かされるかなどをアピールすることで、内定への近道になるかもしれません。

留学よりも費用が安い

海外インターンシップの費用の内訳は、プログラム参加費用・ビザ代・航空券・生活費がメインとなっており、基本的に語学学校の授業料はほぼ発生しません(ただし、語学学校に通いながらボランティアや職業体験をする海外インターンシッププランは、別途授業料が発生します)。このような費用の内訳ということもあり、海外インターンシップは、海外へ留学するよりも費用を安くできる見込みもあります。

ただし、滞在先の物価水準によって、現地で負担する生活費などに差が生じますので、事前にどのくらい費用がかかるかはシミュレーションしておくといいでしょう。