保育士のための職務経歴書の書き方は?退職理由の書き方も解説

職務履歴書は、今までのキャリアや身につけたスキルを応募先にアピールするための書類です。保育士を希望する人の中には、職務経歴書をどのように書けばいいのか知りたい方も多いのではないでしょうか。今回は、転職したい方や、就職希望が保育士である方に向けて職務経歴書のおすすめの書き方をご紹介します。

おすすめ転職サイトはこちら 公式
DYM就職
・学歴や経歴に不安があっても大丈夫!
・経験豊富なキャリアアドバイザーが内定まで徹底サポート!
・無料で応募書類の添削から面接対策まで対応!
リクルートエージェント
・転職支援実績NO1!
リクナビNEXTから求人を探すことも可能!
doda
・転職者満足度NO1!
・優良大手企業もズラリ!!
ミイダス
・精度の高い市場価値診断!
・専用アプリでスマートに就活を!

保育士のための職務経歴書について

職務経歴書とは、これまでの自分自身の職歴をまとめた書類のことをいいます。例えば、どのような保育園または企業で、どのような仕事をしてきたのか。勤務年数はどれくらいで、どのような実績を上げ、なんのスキルを身につけてきたのか……そういったことを時系列でまとめたものが職務経歴書になります。それぞれの職場で特徴なども異なるため、複数の場所での保育経験がある場合は、職務経歴書にまとめることで採用の際の大きな判断材料となります。

職務経歴書と履歴書の違い

職務経歴書と混同しやすい書類の一つが、履歴書です。履歴書の場合は、主に氏名や住所、連絡先、学歴などの基本的な個人情報を記載しますが、職務履歴書は職歴の部分に絞って業務経験や知識、スキルなどを記載します。履歴書にも職歴を記載する欄はありますが、あまり書くスペースが広くないため、企業側から職務経歴書の提出を求められることもあります。

また、履歴書は項目や書式フォーマットなどが決まっているタイプがほとんどですが、職務経歴書の様式は基本的に自由なため、応募先の企業にアピールしたいポイントに合わせて書き方を工夫することができます。

職務経歴書に書くべき項目は?

A4サイズの職務経歴書を1~2枚でまとめるのが一般的といわれています。記載する内容は、履歴書よりも詳細なこれまでの職歴です。主な記載項目としては、勤めていた会社の概要、経験してきた仕事内容やポジション、取得したスキルや知識、自己PRなどがあります。幼児クラスや乳児クラスなど、担当していた子供の年齢はもちろん、新人教育担当など仕事上の役職があった場合はその旨も記載するようにしましょう。

職務経歴書の書き方は大きく分けて3つ

職務経歴書を書く場合、主な書き方は「編年体式」「逆編年体式」「キャリア式」の3つの記載方法があります。編年体式とは、時系列に沿って職務経歴をまとめる方法で、最も一般的な書き方です。逆編年体式とはその名のとおり、直近の職歴から過去に遡って職務経歴をまとめる方法で、特に直近の職歴をアピールしたい方におすすめです。

キャリア式とは、業務内容やプロジェクト単位で職務経歴をまとめる方法で、さまざまな職種で勤務経験がある方におすすめの方法です。時系列で書くと長くなってしまう場合は、キャリア式で書いて職務内容を簡略化し、職務経歴書を作成するケースもあるようです。

職務経歴書の書き方

職務経歴書を書く際は、A4サイズの用紙に横書きで記載するのが一般的です。枚数は転職回数や経験年数などによって異なりますが、もし書ききれない場合は、アピールしたい職歴を絞り込み、ほかの経歴は別の資料にして提出するという方法もあります。

一般的にはMicrosoftWord(マイクロソフトワード)で作成することが多いかと思いますが、パソコンを持っていない場合は市販の職務経歴書に手書きしたり、インターネットカフェやパソコンのある図書館などを利用すると良いでしょう。それでは、職務経歴書を書く際の具体的な方法や内容についてご紹介します。

職務経歴の要約文

まずは、職務経歴書の右上に記入年月日と名前を明記し、次に「職務経歴の要約文」を記載します。職務経歴の要約文を書く目的は、採用担当者にこれまでの自分の経歴を簡潔に伝えるためです。これまでどんな経験をし、自分は何ができるのかが分かるように記載しましょう。

書くときは長文にするのではなく、文字数を200~300文字程度に収めるように気をつけてください。どんなことを書いたらいいのか迷う場合は、先に詳細な職務経歴を書いた後でまとめると、自分自身の整理もできて良いでしょう。

これまで勤務した勤務先情報

過去に勤務した保育園や幼稚園がある場合は、その運営元の情報を記載します。「職務経歴」と小見出しを付けてから、法人名・事業内容・従業員数・雇用形態を書きましょう。法人名は略語ではなく正式名称で記載するようにし、事業内容や従業員数などは園のホームページなどを確認しながら書くといいでしょう。

正社員・パートなどの雇用形態のほか、保育士なのか、保育補助だったのかの職種も記載すると親切です。また、所属していた期間や担当していたクラスなども必ず記載するようにしましょう。記載例は、以下をご覧ください。

【職務経歴】

社会福祉法人●● △△保育園

事業内容:保育園の運営、子育て支援サービスの提供など

従業員数:●●名(○年□月時点)

雇用形態:正規職員(保育士)

所属期間:○年□月~○年□月(○年□ヶ月)

担当:3歳児クラス(副担任)