ハーバード大学を卒業した著名な卒業生12名を紹介!日本人も紹介! ( 2 )

研究者

鶴見俊輔さん

1922年、東京都麻布区生まれ。哲学者、評論家。1939歳、16歳でハーバード大学に入学し、哲学を専攻しました。開戦に伴い、留学中に戦争捕虜として、メリーランド州の収容所へ送られます。収容所のなかで卒業論文を書き上げました。

1942年に帰国後、海軍軍属のドイツ語通訳としてジャワ島に赴任しました。戦争末期には、結核性腹膜炎を患い、療養中に終戦を迎えます。戦後は、雑誌「思想の科学」を創刊しました。

三品和広

1959年生まれの、愛知県出身の経営学者。神戸大学大学院経営学研究科教授、株式会社ニチレイ取締役、不二製油グループ本社取締役、ハーバード大学博士。1982年に一橋大学商学部を卒業し、1984年に一橋大学大学院商学研究科修士課程を修了しました。1989年にはハーバード大学文理大学院ビジネスエコノミックス専攻博士課程を修了しました。

渡辺靖さん

1967年、北海道生まれ。1990年上智大学外国語学部を卒業して、ハーバード大学大学院修士号、博士号を取得します。ケンブリッジ大学ポストドク研究員、慶応義塾大学SFC助教授などを務め、2004年ハーバード大学へ提出した博士論文をもとに「アフター・アメリカ ボストニアンの軌跡と<文化の政治学>」を発表。サントリー学芸賞、アメリカ学会清水博賞、義塾賞などを受賞しました。

現代のアメリカやパブリック・ディプロマシーの第一人者として、メディアにも出演しています。

その他

皇太子徳仁親王妃雅子さま

雅子さまは1963年生まれ。1958年から父親の仕事のため、アメリカのニューヨークに一家で渡られます。いったん日本に戻られましたが、高校ではマサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクールへ転入学されました。1981年にハーバード大学経済学部国際経済学専攻に入学。卒業後、1986年東京大学法学部第3類に外部学士として入学しました。

1987年には、津京大学を辞め、外務省に入省されます。1988年には、お妃候補としてメディアから報じられるようになりました。外務省には5年10ヶ月間務められ、語学力を生かして通訳などにも対応され幅広く活躍されました。1993年に、徳仁親王妃に内定し、同年に結婚の儀が行われました。

谷口吉生さん

1937年東京都生まれ。建築家。1960年に慶応義塾大学工学部卒業後、ハーバード大学建築学科大学院修了。1975年に計画・設計工房を設立しました。1984年に日本建築学会賞、吉田五十八賞、1987年に毎日芸術賞、1996年アメリカ建築家協会名会員など多数受賞。資生堂アートハウス、GINZA SIXや京都国立博物館など、日本の有名な建築物を手がけています。モダニズム建築を専門としています。

ナタリー・ポートマン

イスラエル出身の女優。4歳からダンスレッスンを始め、10歳の時にスカウトを受けます。1994年に映画「レオン」のマチルダ役に2,000名以上の候補者から抜擢。その後、「アンネの日記」「スター・ウォーズ」などにも出演して、人気を不動のものとします。2010年公開の「ブラック・スワン」では約9キロ減量して演じました。