【成蹊大学】著名な卒業生9人の経歴を紹介!あの政治家も

安部総理大臣の出身大学ということで広く知られるようになった成蹊大学は、他にもたくさんの著名な卒業生がいることで有名です。有名な私立大学である成蹊大学にはどのような方々が通っていたのでしょうか?

今回の記事では、成蹊大学出身の著名人9名をピックアップしてご紹介します。

成蹊大学出身の芸能人

成蹊大学には、有名なアナウンサーや俳優、女優、モデルが多くいます。

高島彩さん

「アヤパン」の愛称で親しまれているフリーアナウンサーの高島彩さんは、成蹊大学法学部政治学科を卒業しています。

成蹊小学校、成蹊中学校、成蹊高等学校と、系列校を卒業して大学に入学。大学卒業後は、フジテレビに入社して1年目から「アヤパン」の愛称で親しまれるようになります。3年目の2003年からは、「めざましテレビ」の司会を担当しました。

その後も「新春かくし芸大会」や「FNS歌謡祭」などで司会を担当。2011年にフジテレビを退社しフリーになりますが、現在でも、「平成教育委員会」や「池上彰緊急スペシャル」などに出演しています。また、CMやママ向けのマガジン「Domani」の連載で人気を博しています。人気デュオ「ゆず」の北川悠仁さんと結婚しており、2児の母でもあります。

中井貴一さん

映画やドラマ、CMなど幅広い分野で活躍する俳優の中井貴一さんは、成蹊大学経済学部を卒業しています。

成蹊中学校、成蹊高等学校を経ての内部進学。大学在学中にスカウトされ、「連合艦隊」でデビューしました。1983年のテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」の主演に抜擢され、同作のヒットで知名度を上げました。

その後も、NHK大河ドラマ「武田信玄」や「八代将軍吉宗」「義経」「平清盛」など、大河ドラマに数多く出演。テレビだけにとどまらず、映画や舞台CMなどの幅広い舞台で活躍されています。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞を1度ずつ受賞しています。

片桐はいりさん

個性派女優の片桐はいりさんは、成蹊大学文学部日本文学科を卒業しています。朝日新聞の取材に対して、成蹊大学を選んだ理由を答えています。

太宰治が好きで、中学生や高校生のときに、三鷹の禅林寺とか、井の頭公園、玉川上水に来てたことがあって。なんとなくこういうところで文学を語ってみたいなって。成蹊はけやき並木もあって、「文学!武蔵野!」みたいなイメージで。それだけでした。

(引用元:フーテンみたいな暮らしだった学生時代 俳優・片桐はいりさん|朝日新聞デジタル

大学在学中に演劇部に所属し、劇場のもぎりをしながら劇団に入団しました。当時の経験を生かして、「もぎりさん」というショートムービーにも出演。個性的な存在感から映画やドラマ、CM、舞台で活躍しています。代表作に「ケイゾク」「のだめカンタービレ」「シン・ゴジラ」「あまちゃん」などがあります。

また、gooランキングによる最強の名脇役女優ランキングで見事にNo.1に輝いています。

参考

この人がいれば間違いない!最強の名脇役女優ランキング|gooランキング

神山まりあさん

2011年ミス・ユニバース・ジャパンの神山まりあさんは、成蹊大学文学部を卒業しています。「英語をもっと話せたら」という思いから、大学時代に3ヶ月ロサンゼルスに留学しています。その後、アメリカに行きたい気持ちをもとに、国際電話をかけてハワイで仕事探しを始めたそうです。そして、ハワイに移住。現地では家探しから始めています。ハワイでアパレルの仕事をした後に、日本に帰国し、ミス・ユニバースに応募しています。2011年にミス・ユニバース・ジャパングランプリに選ばれました。現在は、ファッション誌やテレビ、ラジオなど活躍をしています。2016年に男児を出産しています。

風見しんごさん

人気タレントの風見しんごさんは、成蹊大学工学部の出身です。成蹊大学在学中に哀川翔さんに出会い、劇団に参加。その後、「欽ちゃんの週刊欽曜日」のオーディションに合格し、大学は中退しています。

「欽ちゃんファミリー」の一員として活躍するかたわら、哀川翔さんらが率いる劇団でも活動します。その後、ニューヨークに渡ってブレイクダンスを学び、日本にブレイクダンスを広めた第一人者とされています。

現在はテレビドラマや映画、舞台などで活躍しています。また、当時10歳だった娘さんを交通事故で亡くしており、交通安全に関する啓蒙活動を積極的に行っています。