簿記2級は本当に独学で合格できる?合格に必要な勉強時間と必勝法

キャリアアップを図る社会人の受験生が多い日商簿記2級。忙しく専門学校に通う暇がない方でも、独学で合格できるのでしょうか。当記事では、独学で日商簿記2級を勉強するメリットとデメリットを知り、独学のみで合格するための前提条件をご説明します。そして、勉強開始前の準備と必勝の勉強方法をご紹介します。

独学で簿記2級に合格できる?目指す前に知りたい本当の所

日商簿記(以下、簿記)2級を独学で勉強するメリットとデメリットを把握し、勉強を始める前に心構えをしましょう。

独学で勉強するメリットとデメリット

独学で勉強するメリットとデメリットを簡単にまとめたのが次の表です。

独学のメリット 独学のデメリット
  • 費用は少なくともテキスト等購入代のみ。
  • 隙間時間で学習できるため、自由時間を確保できる。
  • 苦手分野に時間をかけて取り組める。
  • 自分で全て管理するので、受験技術を磨くことができる。
  • 合格に必要な書籍の購入量が分かりにくい。
  • 会計の特殊な数理的解法を学びにくい。
  • 「何を」「どれだけ」勉強したらよいのか分かりにくい。
  • 質問できない。
  • タイムリーな受験情報を自分で入手せねばならず、タイムロスがある。

独学のメリットとデメリットを比較し、ご自身の性格や生活スタイル、受験技術を踏まえて検討してみてください。

【結論】独学合格は可能!簿記3級は合格しておこう

簿記2級は数ある資格の中でも、簡単に取得できる資格ではないと言われています。難しい資格と言われる詳細な理由について下記参考をご覧ください。

参考

https://cocoiro.me/career/article/98593

しかし、簿記2級は、資格を使って業を成す公認会計士や税理士に比べると簡単で独学のみでも十分に合格を目指せる資格です。独学ができるかどうかは、会計の専門用語が読め、会計的思考パターンがあるかで変わってきます。

よって、独学で簿記2級合格を目指すのならば、あらかじめ簿記3級資格を合格しておくのがおすすめです。

簿記2級を独学で合格するために必要な勉強時間は?

資格取得通信教育のForesight(フォーサイト)の簿記通信講座では、簿記2級の合格に必要な勉強時間の目安を次のように示しています。

学習開始レベル 必要勉強期間(目安) 必要勉強時間(目安)
初心者 6~8ヶ月 350~500時間
簿記3級保持者 4~6ヶ月 250~350時間

参考

簿記2級の合格に必要な勉強時間(学習時間)はどのくらい?|フォーサイト

しかし、簿記2級を独学合格する時間はサイトによって幅があり、資格の学校TACは120~140時間、簿記3級保持者が簿記2級合格を独学で目指した体験談では約200~400時間、1~3ヶ月などとさまざまな勉強時間が書かれています。

つまり、簿記2級を独学で合格するために必要な勉強時間は以下の点によって個人差があるということです。

  1. 勉強開始時点での簿記の理解度
  2. 集中して勉強できる時間の確保

例えば、公認会計士や税理士などの超難関資格を目指して勉強する方で、資格の専門学校に通っている場合、ある程度カリキュラムが進んでいれば、簿記2級の試験対策をまったくせずとも、多くの受験生が合格できます。

しかし、まったく会計の知識がない上に忙しくて勉強時間がなかなか取れない方は、簿記2級を独学で3~6ヶ月以内に合格するのは難しいと言われています。