埼玉県の通信制高校とサポート校の一覧!大宮や浦和など ( 2 )

通信制高校選びのポイント

ここからは、通信制高校の選び方のポイントを解説します。

学習内容が目的に合っている

通信制高校に進学するなら、学習内容が目的に合っているかを考えましょう。通信制高校へ行く目的は、高校卒業資格を得る、学びたい分野があるなど、人によってさまざまでしょう。

学校を選ぶ際は、学校のHPや資料請求、説明会などで学習内容を確認し、自分の目的に合っているものなのかをじっくりと検討してください。

学費の確認

学費についても確認しておきたいところです。学費は、私立校よりも公立校のほうが安く、私立校は学校によって大きく変わります。

学費の支払いが難しい場合には、世帯の年収に応じて支給される文部科学省の『高等学校修学支援金制度』を利用するのもおすすめ。学費については、ご家庭でよく話し合うことが大切です。

参考

高等学校等就学支援金制度|文部科学省

通学範囲の確認

通学範囲の確認も通信制高校選びのポイントとなります。スクーリングや通学の場所は、学習のモチベーション維持に関わることも多く、通うことが面倒にならない範囲にあるかという点も考慮したいもの。広域の通信制高校では、年一回の集中スクーリングのために県外にある本校へ行くこともあります。自宅から遠い場所を選択したため挫折してしまったという例もしばしばあるようです。

通信制高校を選ぶ際は、電車やバスなどの交通手段など、入学後の通学についてもイメージしてみるとよいです。

サポート体制の充実度

サポート体制の充実度も重視したいポイントの一つです。通信制高校では、自宅学習がメインになることが多く、学習のモチベーションを維持することが単位取得への近道となります。そのモチベーション維持には学校のサポート体制も重要です。

学校によって大きく異なりますが、学習や進路の相談に手厚いサポートがあるか、サポート内容が自分に合っているかという点も、学校選びの際に確認しておきましょう。

学校説明会などで学校の雰囲気を確認

学校の雰囲気が自分に合っているかも重要なポイントです。資料や学校のHPを確認したり、オープンキャンパスや学校説明会などに参加したりして確認しておきましょう。

まとめ

埼玉県の通信制高校やサポート校について紹介しました。ひと口に通信制高校と言っても、学習内容やサポート体制などは学校によって大きく異なります。

埼玉県の通信制高校を検討しているご家庭は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

参考

【学校一覧】埼玉県から通えるおすすめ通信制高校・サポート校は?【公立・私立】 | いっぺこっぺ通信

通信制高校の選び方~絶対に外せない5つのポイント とは  | 通信制高校広場

通信制高校の選び方。失敗しない為の7つのポイント | 1日30分で高卒認定合格

広域通信制高校特集|通信制高校ナビ 通信制高等学校の検索・紹介

埼玉県の通信制高校事情 | 通信制高校があるじゃん!

この記事をかいた人

izmix

izmix

【職業】 フリーライター 【経歴】 大学卒業後、大手進学塾にて勤務。その後、介護職などを経て、念願であったライターとなる。結婚し、現在は、二児の母。 【得意な分野】 教育、介護、就職、勉強の教え方、恋愛などなど。 【趣味】 読書、ピアノ 【将来の夢】 作家になる事とライターを続けていくこと。生きている限り、文章を綴って世の中に何かを発信し続けていきたい。