主婦の副業は使える時間から選ぼう。安全に稼げるおすすめ業種

「主婦の副業」が話題です。本業の家事・育児を大切にしつつ、そろそろまた働きたい。そんな人はどうやって副業を探すといいのでしょうか。探し方と選び方を解説します。

主婦の副業はまとまって使える時間がポイント

子供が小さいうちはまとまった時間がなかなか持てない主婦業ですが、時間とともに「そろそろ働いてもいいかな」と思い始めた人もいるのではないでしょうか。主婦業の「副業」として働く場合のポイントをお伝えします。

自分の裁量で使える時間は毎日どのくらいある?

家事・育児に追われていると、食事の時間やお迎えの時間、習い事の時間など家族の予定に合わせて過ごすことになります。改めて、「まとまって使える時間はどのくらいあるのか」を確認してみましょう。

「子供が幼稚園や学校に行っている間のみ」という人もいれば、「夜に配偶者が帰宅した後なら2〜3時間は取れそう」という人もいるでしょう。まずは毎日のスケジュール感を把握しましょう。

家族の病気など、イレギュラーの発生も想定を

このとき注意したいのが、「頑張ればこのくらい時間が取れる」という考え方をしないことです。自分自身が疲れていて休みが必要なこともあるでしょうし、家族が体調を崩したりなどと、イレギュラーがどうしても降りかかってきてしまうのが主婦業です。「余裕を持って考えて、一日○時間くらい、週に●日は大丈夫」という考え方をしてください。

自由に使える時間から副業を選ぼう

自由に使える時間が分かったらそこから副業を探していきましょう。これからご紹介する副業各種にも「だいたい週にこのくらいは時間が必要」という目安があります。それらと照らし合わせて、無理なく続けられるものを探していきましょう。