「LGBT」がテーマの人権作文を書くときの基礎知識とは? - cocoiro(ココイロ) - Page 2

【参考】「LGBT」がテーマのおすすめドラマと書籍

「LGBT」をより深く理解するためには、関連するドラマを見たり、書籍を読んだりすると良いでしょう。こちらの章では、LGBTを扱ったおすすめのドラマと書籍をご紹介します。なお、ドラマに関しては、Amazon  Prime Videoなどの動画配信サービスや、TSUTAYAのレンタルで簡単に見ることができるので、ぜひ活用してみてください。

おっさんずラブ/テレビ朝日系列

「おっさんずラブ」は2016年に単発ドラマとして放送され、2018年に連続ドラマ化、2019年には劇場版も上映され、社会現象となった作品です。

ドラマの内容は、田中圭さん・林遣都さん・吉田鋼太郎さんが繰り広げる男性の三角関係の行方が注目されました。ストーリー自体はコミカルな要素もありますが、このドラマをきっかけにリアルな同性愛が広く世に伝わり、多くの人が認識を持つきっかけとなったことでしょう。

Amazon  Prime Video(※要会員登録)でも「おっさんずラブ」を公開しています。

『女子的生活』(新潮文庫)

created by Rinker
¥5,236 (2024/05/25 08:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

『女子的生活』は、坂木司氏原作の小説です。2018年に志尊淳さんを主演に迎え、NHK総合で実写化されました。

体は「男性」として生まれ、見た目が「女性」というトランスジェンダーのみきは、恋愛対象が男性ではなく女性だというキャラクターです。現代社会でたくましく生きるトランスジェンダー女子を明るく、かつコミカルに描いた痛快なストーリーになっています。

番組公式ホームページ

ドラマ10「女子的生活」|NHKドラマ

ラスト・フレンズ/フジテレビ系列

「ラスト・フレンズ」は2008年にフジテレビ系列で放映され、長澤まさみさんや上野樹里さんなどが出演したドラマです。DVや恋愛などさまざまな問題を抱えている若者たちが、シェアハウス生活の中で「自分らしく生きる」ことを模索する青春ヒューマンストーリーです。

特に瑠可役を演じた上野樹里さんは、性同一性障害・同性愛指向であり、それをシェアハウス仲間にカミングアウトできないという難役だったことで話題となりました。こちらは、ノベライズ版もリリースされています。

ラスト・フレンズ詳細ページ

ラスト・フレンズ|フジテレビ

『はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで』(ナツメ社)

『はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで』は、「LGBT」に関する基礎的な用語解説や、

カミングアウトするときの工夫、LGBTと社会との関係などが掲載されています。

また、カミングアウトされたときの適切な対応の仕方についても解説されているので、これからLGBTについて調べ、作文を書く予定の人にもおすすめの1冊です。

『LGBTなんでも聞いてみよう 中・高生が知りたいホントのところ』(子どもの未来社)

「性の多様性」を軸として、中学生や高校生から実際に出た質問に答えるQ&A方式で「性」に関する知識が掲載されているので、LGBTについての知識がまだ浅いという人におすすめの1冊です。

まとめ

「LGBT」をテーマにした人権作文を書く上で大切なのは、まずは性の4要素について知るなど、「LGBT」に関する基礎知識をしっかり持つことです。その上で、国内や海外で取り組んでいるLGBTに関する対策、関連する事件や問題について調べ、より深く知ることで、LGBTの人たちを取り巻く現実や課題を真摯に伝えることができるでしょう。

「LGBT」について知ることは、今日の社会で起きている出来事を知る良い機会です。また、人権作文を書くことは、自分の視野を広げるきっかけにもなります。今回の記事を参考にして、読み手から「共感」を得られる作文が書けるよう、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考

令和初の紅白歌合戦で感じた「歌の力」と新たな方向性|スポーツ報知

「レズビアンだと気付けて、めっちゃ嬉しかった」元バレーボール選手・滝沢ななえさんがカミングアウトした理由|ハフポスト LIFE

LGBTとは|東京レインボープライド

LGBT|法務省

LGBT基礎知識 (WHAT’S LGBT?)|渋谷区LGBTコミュニティスペース #渋谷にかける虹

同性パートナーシップ証明制度とは|OUT JAPAN Co.Ltd.

LGBTを巡るトイレの問題、日米で機運高まる|SUSTAINABLE BRANDS JAPAN

LGBTに関する「モデル条例」が豊島区で成立。地方から加速するパートナーシップ制度や差別禁止条例の広がり| ハフポスト LIFE

SOGIハラ|泉佐野市

「SOGIハラ」をなくそう|東京弁護士会

ロシアのゲイに聞いた 「この国に自由はあるのか」(ロシアの謎)|朝日新聞GLOBE+

LGBT学生ら1000名が参加 日本最大のLGBTフレンドリーな就職説明会が3月30日 渋谷ヒカリエで開催|PR TIMES

この記事をかいた人

アバター画像

オダルミコ

都内在住のライター。子育て・教育・ライフスタイル・働き方を中心に心をこめて執筆をしています。ライティングを通して、知識が増え、視野が広がることに生きがいを感じています。プライベートではティーンエイジャーの娘と息子の母です。