そうだったのか!【親子で盛り上がる運動会】海外に運動会はあるの?

そうだったのか!【親子で盛り上がる運動会】海外に運動会はあるの?

運動会は学校生活のメインイベントと言っても良いでしょう。祖父母が来て一緒に観戦するというご家庭もあるかと思います。その運動会ですが、実は日本独特の行事です。海外では「Sports Day」や「Field Day」というものがありますが、運動会のような学校行事ではなく競技大会の意味合いが強いのです。もともとはイギリスを真似して始まったと言われている運動会ですが、日本独自の文化に発展したようです。海外事情を探ってみましょう。
リンク:運動会の由来

海外では運動会はないの?

海外では、「運動会」と言う学校全体でスポーツの演し物をする機会はありません。二人三脚や騎馬戦、玉転がしなど集団で種目を行うのは日本独特の文化なのです。もともと海外では入学式、始業式、終業式、卒業式などがないところも多いです。逆に日本は学校行事が非常に多い国で運動会だけではなく文化祭、合唱、演劇会、もちつき大会、お楽しみ会など、実にさまざまな行事があります。
日本人は「礼儀」を重んじると言われていますが、節目節目での行事を大切にする日本文化の影響もあるのかもしれません。また、海外でも日本人学校では運動会を実施しているところも多く、その際は種目も日本と同様のものが行われています。

海外の人の反応は?

逆に海外では、日本の運動会についてどのような意見があるのでしょうか。

ポジティブなもの

・日本らしくて和を大事にしている、素晴らしい
・学校内に知り合いもできるし、親同士の親睦が深まって良い
・子供たちが楽しそう
・こんなにたくさんの子供が同じ動きができるなんて信じられない!

ネガティブなもの

・軍隊のようで違和感がある
・練習に費やす時間がもったいない
・全員で強制参加はかわいそうではないか
・お弁当や練習や当日スタッフとか、親の負担が大き過ぎる