オーストラリア留学の費用の目安は?学費や生活費などの項目別に紹介

留学先として人気のオーストラリア。留学生の受け入れ態勢も整っており、海外留学が初めての人にもおすすめです。そんなオーストラリアへの留学にはどれほどの費用がかかるのでしょうか。今回は、オーストラリア留学にかかる費用の目安を項目別に紹介します。留学費用の節約方法も紹介していますので、参考にしてください。

留学に行ってみたい人へ 公式
日本最大級の留学総合サイト【School With】
・圧倒的多数の都市、学校から選べる!
・自分にあった留学先を審断してくれる!
スマ留
・賢くサクッと留学!
・割引キャンペーン多数用意!
MeRISE留学(ミライズ)
・フィリピン、セブ島で高品質な英語学習!
・大人も満足すること間違いなし!
カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】
・激選されたプログラムのみを紹介!
・現地でのサポートも無料で充実!
オーストラリア留学エージェントYAC Agency
・オーストラリア政府公認校!
・専任プランナーによる手厚いサポート!

【項目別】オーストラリア留学の費用の目安

それでは、オーストラリア留学の費用の目安を項目別に見ていきましょう。

学費

留学に必要な費用としてまず挙げられるのが学費です。短期の語学留学から大学・大学院への留学など、通う学校や滞在期間によって費用は大きく変わってきます。

オーストラリア留学にかかる学費の目安をまとめました。

※1オーストラリアドル=約75円で計算しています。日本円に換算した金額は為替レートによって変動するので注意してください。

教育機関 学費の目安
語学学校 1週間:300〜450ドル(2.3万〜3.4万円)
大学(学部) 1年間:20,000〜45,000ドル(150万〜340万円)
大学院(修士課程) 1年間:20,000〜50,000ドル(150万〜380万円)
大学院(博士課程) 1年間:18,000〜42,000ドル(140万〜320万円)

大学・大学院の医学部および獣医学部の学費は上記の金額よりも高額になります。正確な金額については、各教育機関のサイトで確認してください。

参考

Education and living costs in Australia|Australia.gov.au

オーストラリア留学に必要な費用(2019年版)|オーストラリア留学センター

居住費(滞在費)

居住費(滞在費)も留学費用の中で大きな割合を占めます。長期の留学やワーキングホリデーで滞在する場合は、最初の数週間をホームステイで過ごし、その後シェアハウスに移るというのが一般的です。

他にユースホステルやゲストハウス、キャンパス内の寮などの選択肢があります。以下、1週間当たりの居住費の目安をまとめました。

滞在場所 居住費の目安(1週間あたり)
ユースホステル・ゲストハウス 90〜150ドル(6,800〜11,000円)
シェアハウス 95〜215ドル(7,100〜16,000円)
キャンパス内の寮 110〜280ドル(8,300〜21,000円)
ホームステイ 235〜325ドル(18,000〜24,000円)
賃貸 185〜440ドル(14,000〜33,000円)

なお、滞在費(居住費)は、一般的に地方よりも都市部の方が高くなります。

参考

Education and living costs in Australia|Australia.gov.au

食費

オーストラリアは物価が高いので、食費にかける予算は多めに見積もっておくといいでしょう。

オーストラリア政府のサイトに掲載されている1週間当たりの食費(外食費を含む)の目安は140〜280ドル(11,000〜21,000円)となっています。ホームステイする場合は、基本的に朝食・夕食はホストファミリーが用意してくれますが、昼食は自分で用意するケースがほとんどです。

渡航費

日本からオーストラリアへの渡航費は、6〜15万円程度です。ただし、航空券の価格は航空会社や時期などによって大きく変動します。留学生は渡航費用を安く抑えるために格安航空券を利用することが多いようです。

交通費

オーストラリア国内での交通手段は電車やバス、トラム(路面電車)など。滞在する都市によって交通費には差が出てきますが、1週間当たりの交通費はおよそ30〜60ドル(2,250〜4,500円)です。

南オーストラリア州のアデレード、西オーストラリア州のパースなどでは交通費の学生割引も利用できるようです。

参考

Education and living costs in Australia|Australia.gov.au

通信費

留学費用として意外と見落としがちなのが通信費です。現地で携帯電話やPCを使う機会は多くあるでしょうから、いくらかかるのか把握しておきましょう。

オーストラリアにおける携帯電話やインターネットの利用料金は、1週間あたりおよそ15〜30ドル(1,100〜2,300円)です。1ヶ月で約5,000〜1万円ほどの費用を想定しておきましょう。

参考

Education and living costs in Australia|Australia.gov.au

その他費用

その他、パスポート手数料やビザを申請する際の料金についても確認しておきましょう。

パスポート手数料

パスポートを取得する際には手数料がかかります。期間、年齢ごとの手数料は下記の通りです。

年齢 有効期間 手数料
12歳未満 5年間 6,000円
12歳以上 5年間 11,000円
20歳以上 10年間 16,000円

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例)|外務省 より筆者作成)

ビザ申請料金

オーストラリアにおける学生ビザの申請に必要な料金は、620ドルです(2019年11月現在)。1オーストラリアドル=75円で計算した場合、46,500円となります。

移民局のWebサイトからオンラインで申請できます。クレジットカードでの支払いが一般的です。

参考

 Explore visa options for studying in Australia|Department of Home Affairs

この他、現地で病気をした際などに適用される海外留学生保険(OSHC)の費用が必要です。海外留学生保険は、学生ビザを申請する際に加入するのが義務です。長期留学の場合は、盗難や破損などに備えたプライベートの海外旅行保険にも加入しておくことをおすすめします。