派遣は主婦におすすめ?働くメリットや派遣とパートの違いなどを紹介

最近は、主婦の方が、派遣社員として働くことも多くあります。主婦が派遣で働くことは、メリットも多く、パートと比較して、派遣で働くことを決める人も少なくありません。今回は、派遣で働くメリットや主婦の仕事選びのポイント、パートとの違いなどについて詳しく解説します。

主婦が派遣で働くメリット

時給が高い、福利厚生の充実、キャリアを積めるなど、主婦が派遣として働くメリットは多くあります。ここからは、主婦が派遣として働くメリットについて詳しく見ていきましょう。

時給が高い

派遣社員の強みは、何といっても、時給が高いことにあるでしょう。パートの時給よりも派遣社員の時給が高いことも多く、時給で選ぶのなら、派遣社員は、主婦の方におすすめ。なお、スキルや経験、働く地域によっても大きく変わるといえ、派遣社員の時給には個人差や地域差があることをあらかじめ知っておくといいでしょう。

特定の分野の仕事に自信がある人、これまでの仕事で培ったスキルを活かしたい人などは、分野に特化すると高時給を狙えることも多く、スキルのある人は派遣として働くことが、特におすすめといえるかもしれません。

福利厚生の充実

派遣社員は、福利厚生が充実しているというメリットがあります。社会保険や雇用保険、厚生年金、産休制度、育休制度などがしっかりと完備されていることが魅力であり、派遣の大きな特徴です。

出産や育児など、これからのライフプランを考えて派遣を選ぶのも、主婦にとっては有効な選択肢といえるでしょう。

キャリアを積める

キャリアを積めるというのも、主婦が派遣社員で働く大きなメリット。派遣社員には、事務やアパレル、製造、クリエイティブ、営業、販売、IT、エンジニアなど、幅広い職種があります。ブランクのある主婦も、これまでの経験を活かし、得意な職種に特化して働くことができ、派遣社員としてキャリアを積んでいくことが可能です。

雇用期間が定まっていて、人間関係で悩みにくい

派遣社員は雇用期間が定まっているため、人間関係で悩むことが少ないというメリットもあります。決められた期間を働く派遣社員は、パートや正社員など言った働き方よりも、人間関係でもめたり、悩んだりすることが少ないといえます。職場の人間関係をわずらわしく感じるという場合は、派遣で働くことを検討してみるのもいいかもしれません。

大企業で働けるチャンスも

派遣社員は、大企業で働けるチャンスも多いといえます。派遣の求人は、誰もが知っているような大企業の求人も多くあり、大企業で働いてキャリアを積みたいなどと考えている主婦にもおすすめです。

紹介予定派遣で正社員への道も

派遣社員は、紹介予定派遣として働くことで、正社員への道も目指すことができます。紹介予定派遣とは、派遣社員として一定期間働き、その後、双方の合意があれば、正社員になることができるもの。双方にとってミスマッチが少ない働き方といえ、場合によっては、正社員の求人に最初から応募するよりも、正社員への近道になることもあり得ます。

いずれは正社員で働きたいと考えている主婦の方は、紹介予定派遣も視野に入れてみるといいかもしれません。

主婦の仕事選びのポイントとは?

主婦の仕事選びには、家庭とのバランスなど、いくつか押さえておきたいポイントがあります。 ここからは、主婦の仕事選びのポイントを紹介します。主婦の方は参考にしてください。

家庭とのバランスを重視

家庭とのバランスを取りましょう。主婦は、仕事以外にも家事や子育てなど、家庭内のことでやるべきことが何かと多いもの。仕事を選ぶ際は、就業時間や休みの日などを考慮し、どちらもうまくいくにように、家庭との仕事のバランスを見て、仕事を決めていきましょう。

主婦に理解のある職場を選ぶ

主婦に理解のある職場を選ぶことがおすすめ。子育て中の主婦は、特に子供の発熱や行事などで、仕事を早退したり、休んでしまうことは避けられません。そんな時、主婦に理解のある職場であると融通が利きます。

できるだけ「主婦歓迎」や「急な休みにも対応」などと書いてある求人を選びましょう。主婦は、働きやすさも重視することをおすすめします。

不安点は面接の際に確認

企業に対して不安に思っている点は、面接の際にできるだけ確認していきましょう。主婦の方が、不安点があるまま働いてしまうと、仕事に就いてから後悔してしまうということもあり得ます。

面接の際には、家庭の事情や希望する条件をしっかりと伝え、困ったことがらにどこまで対応してもらえるのかを確認し、後悔のない選択ができるよう、行動していくことが大切です。