履歴書の封筒ってどういうもの?使い方・マナーは相手のことを考えて

履歴書を作るときは、読みやすくきれいな見た目になるように気を使うものです。特に手書きした場合は、折れたり汚したりしないように細心の注意を払ったのではないでしょうか。いざ書き終わった後になって、「この後はどうすればいいのかな? せっかくきれいに書いたのに、付属の封筒に折って入れてしまっていいのかな?」と疑問に思うかもしれません。履歴書の封筒にはどのような制約があるのでしょうか。

おすすめ転職サイトはこちら 公式
DYM就職
・学歴や経歴に不安があっても大丈夫!
・経験豊富なキャリアアドバイザーが内定まで徹底サポート!
・無料で応募書類の添削から面接対策まで対応!
リクルートエージェント
・転職支援実績NO1!
リクナビNEXTから求人を探すことも可能!
doda
・転職者満足度NO1!
・優良大手企業もズラリ!!
ビズリーチ
・年収600万以上のハイクラス求人が多数!
・優良企業やヘッドハンターからスカウトが届く
ミイダス
・精度の高い市場価値診断!
・専用アプリでスマートに就活を!

履歴書の封筒って何?

これまでの経験がウェブ応募やEメール応募だった人は、紙の履歴書の扱い方に慣れていないかもしれません。「履歴書を封筒に入れる」と一般的にいう場合は、どのようなことが想定されているのでしょうか。

市販の履歴書用紙の場合

市販の手書き用履歴書用紙には封筒が付属していることがあります。郵送が想定されているため、定形郵便になるように履歴書を三つ折りして入れる長形封筒であることが多いようです。

履歴書は折り目を付けずに封入するのが好ましいとされています。

市販の履歴書は見開きB4、A3の用紙を二つ折りにした、B5かA4サイズですが、履歴書と一緒に送る書類に合わせて、封筒はA4サイズが入る「角形A4号(角A4)」か「角形2号(角2)」を選べばそのまま収めることができます。

(引用元:履歴書在中と書く? 履歴書の折り方、封筒サイズ、切手の料金など、郵送時の基本|転職実用事典「キャリペディア」

しかしながら、就職・転職業界では履歴書は折らない方が良いという意見の方が多数であるようです。この意見に従うのであれば、履歴書を折らずに入れられる封筒を別途購入して用意することになります。

created by Rinker
マルアイ
¥1,424 (2020/02/23 18:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

市販の手書き用履歴書用紙はB4を二つ折りにしたB5サイズのものが一般的です。これをそのまま封筒に入れて送るのであれば、角3封筒がちょうど良いサイズです。

created by Rinker
マルアイ
¥1,400 (2020/02/23 18:46:56時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、履歴書のほかに職務経歴書などを同封する場合は注意してください。職務経歴書をパソコンで作成し自宅のプリンタで印刷した場合、そのサイズはA4である可能性が高いです。角3封筒にA4用紙を折らずに入れることはできません。A4が入る角2封筒を購入しましょう。

自作・テンプレートを使用した履歴書の場合

履歴書をワープロソフトなどで自作した場合やダウンロードできるテンプレートを使って作成した場合は、当然ながら封筒を別に用意する必要があります。履歴書を折らずに封筒に入れるのであれば、手書きの場合と同様に角2封筒を用意しましょう。

渡し方別封筒の書き方

書類を郵送する場合は封筒に宛名書きをします。それでは持参する場合はどうでしょうか。それぞれのケースでの封筒の扱い方をご紹介します。

郵送する場合

郵便番号・宛先住所は通常の郵便物と同様に記入します。宛名は「会社名・部署名」を見やすく配置しましょう。敬称は部署宛で送る場合は「御中」、個人宛に送る場合は「様」を用います。

  • 部署宛で送る場合:○○株式会社 ××部 御中
  • 個人宛で送る場合:○○株式会社 ××部 △△ 様

「御中」と「様」はどちらかを使うようにしましょう。「採用担当宛に送ってください」といわれた場合は、採用を担当する個人がいるか、組織かで異なります。どちらかを用いましょう。

  • 採用担当宛(個人)の場合:○○株式会社 採用ご担当者 様
  • 採用担当宛(組織)の場合:○○株式会社 採用担当 御中

どのケースの場合も、履歴書が入っていることを分かりやすくするために「履歴書在中」と朱書きすることが勧められています。履歴書のほかに書類を同封する場合は、「応募書類在中」などとすると良いでしょう。

持参する場合

持参する場合は郵送と異なり封筒がいらないのでは? という疑問がありそうですが、書類の保護のために封筒に入れる人は多いようです。すでに一度封筒を買っていて手元にある場合は念のため封筒に入れていくのも良いでしょう。

郵送ではないので封筒には宛名書きがいらないように感じられるかもしれません。しかし、相手に手渡した後のことを考えてみましょう。応募者からの白い封筒がたくさんまとまっていると目当ての応募者を探すのが大変になります。また、採用以外の書類と混じってしまうとより混乱のもとになりそうです。

そのため封筒の表に「履歴書在中」、封筒の裏に自分の住所と名前を書くことが勧められています。履歴書を紛失されないためにも記入しておいた方が無難でしょう。