公立高校でもお金がかかる?高校受験の費用について ( 2 )

費用③:寄付金(私立高校の場合)

私立高校では、寄付のお願いを受ける場合があります。新施設、校舎建て替えなどには莫大な費用がかかるので、生徒にとって良い教育環境を維持する目的で、寄付を募る学校もあります。

受験は計画的に

高校受験で留意すべき点として、入学手続きのタイミングがあります。私立高校の多くは、締め切りを公立高校の入試結果発表後に設定していますが、なかには締め切り日が早い高校もあります。その場合は手続き時の納付金を払う必要があります。
入学手続きとして、納付金支払い後に、上位志望校に合格して入学を辞退することになると、初年度授業料や施設費などは返還されますが、通常、入学金(またはその一部)は戻ってきません。
いつどこを受けるのかなど、受験計画はよく考えた上で、お金を準備することが必要となります。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。