小3社会の苦手を克服!冬休みにぴったりのおすすめ教材をご紹介します ( 2 )

小3社会おすすめドリル3選

もっと本格的に勉強したい子供におすすめなのが、ドリルです。無料学習プリントよりも問題量が多くなりますが、小学校で学んだ内容を体系的にしっかりと復習することができます。それでは、小学3年生向けのおすすめドリルをご紹介しましょう。

小学教科書ワーク 教育出版版 小学社会 3・4

2019年5月からの教科書に準拠した内容で構成されている『教科書ワーク』は、毎日の予習・復習やテスト前対策はもちろん、冬休みや夏休みの復習教材としても最適です。学校のテストの点数を伸ばしたいという子供にぴったりといえるでしょう。ただし、学校の教科書は市区町村などによって異なります。子供の教科書に対応しているか確認した上で購入しましょう。

社会集中学習小学生3・4年生 上・下

『くもんの社会集中学習』は、くもん出版が発行するドリルです。このドリルは、基礎から繰り返し学ぶことで理解が深まる内容となっているため、社会に苦手意識を持つ子供に良い内容といえるでしょう。

社会問題の正しい解き方ドリル

最後にご紹介するドリルは、旺文社が発行する『社会問題の正しい解き方ドリル』です。社会は暗記に頼りがちで、ポイントを理解せずにただ覚えるだけになってしまうことも少なくありません。このドリルでは、何を勉強するのか、何がこの単元のポイントなのかが説明されているため、子供が内容を理解して覚える助けになるでしょう。

小3社会おすすめ学習アプリ・Webサービス3選

ドリルやプリントなどの紙媒体とは異なり、隙間時間に学習に取り組みやすいのはアプリやWebサービスの良いところです。最後に、おすすめの学習アプリとWebサービスをご紹介します。

NHK for school

NHK for schoolでは「わたしたちのまち」「店ではたらく人々のくふう」「物をつくる仕事のくふう」など10の単元について、クイズを通して学習することが可能です。クイズ形式であるため、子供はゲーム感覚で問題に取り組むことができるでしょう。

参考

「社会3・4年生」そうごうトップページ  | NHK for school

岐阜県まるごと学園

岐阜県教育委員会が提供しているデジタルコンテンツです。岐阜県の内容が中心となっていますが、くらしや人物など幅広く学習することが可能です。

参考

小学校社会│岐阜県まるごと学園

ビノバ社会

最後にご紹介するのは、小学3年生の社会を学ぶことができるアプリです。地図記号を中心として小学3年生が学習する内容はすべてカバーされており、アプリには200問もの問題が収録されています。

子供が楽しく学習できるように、モンスターのコレクション機能などの工夫が凝らされているところもこのアプリのおすすめポイントです。勉強嫌いの子供でも、楽しく学習に取り組めるのではないでしょうか。

参考

ビノバ 社会-小学生,3年生- 地図記号や生活をドリルで暗記 | GooglePlay

まとめ

今回は、社会に苦手意識を持つ小学3年生に向けて、おすすめの学習教材をご紹介させていただきました。ご使用の教科書とは微妙に内容が違うものもあるかと思いますが、問題の解き方を練習するつもりでご活用ください。

これから始まる冬休みなどの長期休暇はチャンスです。ご自宅で学習教材を活用して、苦手な部分を克服してしまいましょう。

参考

塾講師オススメの社会問題集7冊!中学受験する小学3・4年生向け | Reliance(リライアンス)

この記事をかいた人

kotn

kotn

IT業界に在籍する傍ら、副業としてライターとして活動しています。 得意分野はITトレンド、障害者支援、法律や制度関連。