帰国子女の芸能人・活躍の場を広げている芸能人をご紹介!

バイリンガルという言葉だけでは語れないのが帰国子女です。異文化の地で育った彼らの多くがワールドワイドなスケールで活躍しています。

この記事では、テレビなどのメディアによく登場する帰国子女の芸能人をご紹介します。意外な経歴を持つ方もいらっしゃいますので、ぜひ楽しみながら読んでみてください。

帰国子女とは?定義を知っておこう

まず「帰国子女」とはどのような人を指すのか、その定義を知っておきましょう。

Weblio辞書では帰国子女について以下のように説明しています。

外国での生活を経て、日本に帰国した学齢期の子供。帰国児童生徒。

(引用元:帰国子女(きこくしじょ)の意味や定義|Weblio辞書

つまり親の仕事の関係で海外生活を送り、かつ小学校から中学校までの間を海外で過ごし、その後日本に帰国した子供のことを指します。

ただし、必ずしも帰国子女=英語ができるという訳ではありません。在住していた地域が英語圏ではなかったり、現地で日本語学校に通っていたりというケースもあります。

帰国子女の芸能人【アナウンサー編】

では実際に、帰国子女の芸能人をご紹介しましょう。まずはアナウンサーとして活躍されている方々からです。

久保純子さん

元NHKアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活躍されている久保純子(くぼじゅんこ)さん。久保さんは小学校の4年間をイギリス、高校時代をアメリカで過ごされています。その経歴は実に華やかで、東京都立調布北高等学校⇒ウィスコンシンの高校⇒ニューヨークパイオニア・セントラル高校⇒上智大学比較文化学部比較文化学科⇒慶應義塾大学文学部英米文学科卒業となっています。

内田恭子さん

元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして多方面で活躍されている内田恭子(うちだきょうこ)さんは、西ドイツ・デュッセルドルフで生まれました。その後一旦帰国された後に、小学校5年生から高校2年生までは、アメリカ・シカゴで生活されています。(2歳で帰国したこともありドイツ語は話せないそうです)慶應義塾大学商学部を卒業後にフジテレビに入局されました。

竹内由恵さん

竹内由恵(たけうちよしえ)さんはテレビ朝日のアナウンサー。報道・スポーツ・バラエティとさまざまな分野で活躍されています。お父様の仕事の関係で、小学校4年生から中学校3年生までアメリカ・スイス・イギリスで生活されています。5年間の間に3ヶ国で生活したというかなりハードな子供時代ですが、その語学力はピカイチと言われています。

田中みな実さん

田中みな実(たなかみなみ)さんは、出生がアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市。その後一旦帰国しますが、小学校1年生から6年生までの6年間をロンドン・サンフランシスコで生活されています。TBSのアナウンサーを経て現在はフリーアナウンサーとして、MCや女優としても活躍されています。

木佐彩子さん

元フジテレビアナウンサーの木佐彩子(きさあやこ)さんも代表的な帰国子女の一人です。現在は元プロ野球選手の石井一久投手の妻としてもメディアに登場されています。小学校2年生から中学校2年生までアメリカ・ロスアンゼルスで過ごされ、帰国後には青山学院大学文学部英米文学科を卒業されています。底抜けに明るいキャラクターは帰国子女ならではなのかもしれません。