Z会幼児コースで子供の力は伸びる?評判とコースの特徴を徹底解説!

Z会幼児コースは、「あと伸び力」を育ててくれる通信教材です。中学受験から大学受験までを手掛け、創業以来80年以上の実績を持つZ会が、幼児教育で身につけるべき力を考え抜き、形にしたものです。親子でのコミュニケーションや自分で考える力、考えを表現する力などを学んでいくことができます。今回の記事では、そんなZ会幼児コースの評判、コースの特徴、入会と退会方法をご紹介します。ぜひ、教材選びをする際の参考にしてください。

Z会幼児コースの評判

Z会幼児コースの教材は、知力を上げることよりも、子供の好奇心を引き出すように作られており、その意味では高い質の教材との評価が多いです。ただ、子供が一人で学習するのではなく、親と一緒に学習する設計になっているため、親が時間を取れないと子供はなかなか学習を進められないデメリットがあるようです。

ポジティブな評判

まずは、ポジティブな評判を2つご紹介します。ポジティブな評判を見ると、保護者の方がZ会を利用した経験があることが散見されます。また、親子で一緒に学習に取り組んでいると評判も高くなる傾向があるようです。

子供がテレビでCMを見てやりたいと言うので、お試し教材を取り寄せて検討し、受講を決めました。

おもちゃのような教材やDVDがついてくる講座もありますがZ会にはありません。

物が増えなくて有り難いです。

子供からするとつまらないかな?と思ったのですが、廃材などで工作をして遊ぶコーナーもあるので、親子で夢中になっています。

親子の触れ合いがたくさんできて嬉しいですね。

ワークは大人が見ても興味深い内容もありますし、答えが1つではない問題もありとても良質だと思います。

年長の後半では、入学準備の為の問題も出てきて入学前に少し先取りができました。

お陰で入学してからもつまずくことなく学習できています。

(引用元:Z会 幼児の口コミ・評判|みん評

自分も中学・高校でZ会をやっていたので、その幼児コースができたと聞いて、迷わず子どもにやらせることにしました。くもんのドリルなども平行して使っていますが、子どもの食い付き方が全然違うので、やはり良い教材だと思います。早生まれの3歳の子どもには最初難しそうでしたが、最近になってものすごい勢いで取り組むようになり、集中力が身に付いていると実感します。難易度は高めですが、これからも継続して利用したいと思います。

(引用元:Z会 幼児の口コミ・評判|みん評

ネガティブな評判

ネガティブな評判を見ると、教材の難易度が高くないとの声があります。中学受験や高校受験での際に利用したことがある人なら、Z会の教材はレベルが高いというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。しかし、Z会の幼児コース教材は、知識を得るという意味では高いレベルではありません。

また、親子で一緒に行う「ぺあぜっと」は、親がきちんと教材を読み込んで、子供と一緒に学習する必要があります。仕事や家事で忙しく、「時間がない」という理由でZ会の幼児コースを選択してしまうと、むだにしてしまう可能性があります。