家庭学習に最適!通信教育デキタスの詳細と口コミをご紹介!

小中学生の子供をもつ親御さんにとって、家庭学習は悩みのタネの一つではないでしょうか。通信教育・塾など選択肢がいろいろあるため、子供にとって何が最適なのか見極めるのが非常に難しいです。

この記事では、小中学生向けの通信教育・デキタスに関する情報をまとめました。概要だけでなく口コミなどもご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

通信教育デキタスってどんなシステム?

通信教育デキタスは、城南予備校や個別指導塾の城南コベッツなどを展開する株式会社城南進学研究社が提供するオンラインの通信教育システムです。まず初めに、デキタスがどのようなシステム・教材を提供しているのかをご紹介します。

概要

デキタスは、小学1年生から中学3年生までを対象にしたオンラインの通信教育です。パソコンやタブレット・スマートフォンを利用して学習します。

対象学年 受講科目
小学1~2年生 国語・算数・英語・生活
小学3~6年生 国語・算数・理科・社会・英語
中学生 国語・数学・英語・理科・地理・歴史・公民・国文法

受講料・システム|デキタスより筆者作成)

対象学年は小学1年生から中学3年生までで、受講科目はすべてセットになっています。オンラインの通信教育の場合、専用の機器を購入しなければいけないケースがありますが、デキタスは専用機器の購入が不要です。ご自宅にある機器を利用して受講することができます。

料金

デキタスの料金は、学年によって異なります。

  • 小学生:3,000円
  • 中学生:4,000円
  • 入会金:なし

インターネット接続のための費用やパケット代は負担する必要がありますが、全科目セットでこの金額は非常にリーズナブルだといえるでしょう。さかのぼり学習を希望する場合には、複数学年(中学生&小学3~6年生など)申し込めば、ほかの学年の全科目が受講可能になります。

参考

受講料・システム|デキタス

特徴

デキタスの特徴は、子供が学習に取り組みやすい工夫がたくさん盛り込まれていることです。

  • キャラクターを採用し、アニメのような世界観で授業を行う
  • 1回の動画を5分以内にし、子供の興味を保つコンパクトな授業にする
  • 授業の確認テスト・キミ問(各自の専用問題)など、多様な問題で知識を定着させる
  • ログインポイントや学習ポイントを貯めて景品をもらえる

学習カレンダーやグラフ・表などで進捗を管理することもできるため、子供の学習状況が一目で分かります。ログイン後に子供の利用している教科書を選択すれば、学校ごとに異なる教科書に準じた学習を行うことができます。