成績がアップするって本当?家庭教師のアップの概要や評判について

マンツーマンで指導を受けることができる家庭教師ですが、家庭教師サービスといっても種類が多く、どこを選ぼうか迷う方も多いことでしょう。「家庭教師のアップ」はその名のとおり成績がアップすると評判の家庭教師サービスで、地域密着型で子供に合った指導法を提供しています。今回は家庭教師のアップの概要や指導法、評判などについてご紹介します。

家庭教師のアップについて

家庭教師のアップは、元公立中学校教諭や児童心理カウンセラーからも太鼓判を押されている家庭教師サービスです。勉強が苦手な子供だけでなく不登校で悩む子供など、子供の個性に合わせた指導法で学習効率の向上につなげています。家庭教師のアップは地域密着型の家庭教師サービスとして知られており、充実したサポート体制が整っています。まずは、対象年齢や対象地域、指導法とサポート内容などについてご紹介します。

対象年齢は?

家庭教師のアップは対象年齢が小学生~高校生までとなっています。小学生は苦手科目の克服や勉強習慣の定着、中学生は受験勉強や定期テスト対策、高校生は予習復習を中心に苦手科目の克服や受験対策など、それぞれの学年に合った悩みを中心に勉強のサポートをします。また、不登校で悩む子供に対しては学習意欲の向上だけでなく精神的なサポートをすることで学校復帰を目標に指導を行っています。

対象地域は?

家庭教師のアップは、地域密着型の家庭教師サービスです。対象地域は栃木・群馬・茨城・福島・埼玉・長野の6県となり、北関東ではトップクラスとなる家庭教師の登録数で、ぴったりの家庭教師を探すことができます。埼玉以外の5県には地方支部があり、各エリアの有名校への進学実績の紹介やイベント情報などを公開しています。

成績がアップする?指導法について

「勉強が苦手」「家庭学習の習慣がなかなかつかない」など、学習面で悩みを持つ子供は多いことでしょう。家庭教師のアップは主に2通りの指導方法があり、子供の状況や要望に合わせてオリジナルの指導を提供しています。

1つ目の指導法は、1日15分の予習・復習を徹底するコースで、学習ゼミテキストを使って勉強の方法を理解し、学習習慣の定着に役立てることができます。学習ゼミテキストは授業に対応できる内容となっているため、授業の内容をしっかりと理解したいという方や、何から勉強をしたらいいのか分からないという方におすすめのコースです。

2つ目のコースは、オリジナルのサポートコースです。学習ゼミテキストなどは使用せず、持っている教材で家庭教師とマンツーマンで勉強することができます。すでに自分の勉強スタイルを持っている子供におすすめのコースで、中学受験や高校受験、英検の勉強など、目的別に勉強することができます。

家庭教師は指導報告書を使った指導を行い、児童心理学を導入しながら効果的な声掛けを行っているといいます。勉強のやる気を引き出す効果が期待できるでしょう。

家庭教師のアップの料金は?

家庭教師のアップの料金は、小学生・中学生が1コマ30分900円(税込)、高校生が1コマ30分1,000円(税込)です。1回の授業は2コマ以上で受けるケースが多いといい、目安としては1回1,800円~となります。兄弟姉妹や友達と一緒の指導を受ける場合は、2人で 1時間200円アップとなり、例えば小学生と中学生の兄弟で同時に指導を受ける場合は、2人で1時間2,000円、1人当たり1,000円とお得になります。また、入会金として一家庭につき20,000円(税別)の諸費用や教材費などが発生します。

参考
月々のお支払は?(指導料)|家庭教師のアップ

サポート体制について

家庭教師のアップでは、「ダブルティーチャー制」が導入されています。担当の家庭教師が空いていない日や、家庭教師の授業以外の時間で学習に関する疑問があった場合は、ほかのスタッフが疑問に対応してくれます。また、「何でも相談ダイヤル」では親御さんの悩みを専任スタッフが聞いてアドバイスを行ったり、家庭教師の無料交代なども受け付けています。家庭教師との相性は一番大切な要素となるため、相性が合う家庭教師が見つかるまで無料で交代ができます。

そのほか、模擬テストの情報やニュースレターなど、勉強のやる気につながる取り組みも行っています。「家庭教師は初めて」という方は、無料体験授業を受けて家庭教師の利用を検討する際の判断材料として役立てることができます。