【Z会】東大進学教室の評判&基本情報|驚異の合格実績の理由とは?

通信教育で有名なZ会。東京都内を中心に、教室授業も展開しています。なかでも「東大進学教室」は特にハイレベルなことで有名で、東大をはじめとする難関大学を目指す親子に人気です。Z会の東大進学教室とは、どのような教室なのでしょうか? 評判や特徴、料金などをご紹介します。

Z会の東大進学教室の評判

学習塾や予備校はたくさんあり、それぞれに特徴があります。我が子に合うかどうか判断するためには、実際に通っている人たちの評判も大切でしょう。Z会の東大進学教室に通っている人は、どのような感想を抱いているのでしょうか? 実際に見られた評判を、3つご紹介します。

(1)プロの講師にたくさん質問できる

学習塾によっては、学生のアルバイト講師による授業の場合があります。しかし、Z会の東大進学教室のクラス授業は、長年東大受験を研究しているベテランのプロ講師による授業を受けることができます。授業の質は非常に高く、科目ごとに名物講師と呼ばれる先生もいます。

また、1クラスあたり中高生は5〜15名、小学生は20名を定員としている少人数制のクラスとなっています。そのため先生たちとの距離が近く、プロの講師にたくさん質問ができるという特長があります。

講座によっては40名ほどの場合もありますが、選び抜かれたメンバーとベテラン講師によって生まれるクラスの雰囲気は、子供のモチベーションを維持することにもつながるでしょう。

参考

【5440382】z会東大進学教室の実態|インターエデュ

よくある質問|Z-KAI Z会の教室

(2)ていねいな添削指導を受けられる

東京大学をはじめとする難関大学に合格するためには、論述問題の対策も必須です。Z会は元々が通信教育を行なっているということもあり、添削にはかなり強みを持っているといえるでしょう。

実際にZ会の公式サイトの合格者の声には、多くの受講者たちが添削授業がためになったという話を寄せています。単にポイントを解説してくれるだけでなく、個人の癖や性格を意識した指導をしてくれるという強みを持っているようです。

ていねいな添削をしてもらえるだけでなく、さらに聞きたい点があれば質問をすることもできます。一方的になりがちな添削指導ですが、プロ講師とコミュニケーションをとりながら解説してもらえるのは、Z会の東大進学教室の大きな特長といえるでしょう。

参考

Z会の教室 大学合格実績|Z会東大進学教室 合格者の声|Z-KAI Z会の教室

(3)選抜クラスはハードルが高い

東大進学教室のクラス授業は、入るための試験があり、少人数制となっています。一定の水準をクリアした学力を持ち合わせた生徒しか入ることができないため、クラス内の雰囲気は常にハイレベルな状態に保たれています。

特に高校3年生の選抜クラスはレベルが高く、2年生から通っていても全員がそのまま3年生のクラスに上がれるわけではありません。厳しく高い水準をキープすることで、緊張感を持って受験勉強に臨むことができるでしょう。

2019年度|Z会の東大進学教室の合格実績

厳選なるメンバー選定や先生、テキストなどでしっかりと受験対策をしてくれるZ会の東大進学教室。実際の合格実績はどのようになっているのか、気になる方も多いでしょう。

Z会の公式ホームページによれば、2019年度の主な大学の合格実績は以下のようになっています。

大学名 合格者数(教室生)
東京大学 139
京都大学 86
一橋大学 54
東北大学 28
大阪大学 63
神戸大学 56
早稲田大学 461
慶應義塾大学 382
上智大学 158

Z会の教室 大学合格実績|Z会東大進学教室 合格者の声|Z-KAI Z会の教室より筆者作成)

記載されている「教室生」は、Z会のクラス授業や映像授業を受けている生徒に加え、提携塾のZ会講座を受講している生徒も含めた数となっています。そのため、東大進学教室のみの合格実績は分かりません。しかし、教室生の合格実績を見ても、名だたる日本の難関大学へ多数の合格者を出していることが分かります。

東大進学教室は少数精鋭であり、人数は多くありません。母数が少ないため、ほかの大手予備校と比較すると合格者数が少ないのでは? と感じる人もいるでしょう。しかし、選抜テストをクリアして入会した、本気で難関大学へ進学したい生徒が集まっているのです。教室生一人一人に質の高い授業が施された、信頼の実績といえるでしょう。