流行の知育アイテム「タッチペン式英語教材」のおすすめ7選 ( 2 )

小学生の英語絵ずかん(対象年齢:6歳〜12歳 )

低学年、中学年、高学年の学年層で分けて構成されており、小学生が成長に合わせて体験するような場面設定になっている。単語だけではなく、親や先生が子供に語りかけるための表現や、子供がそれに答えるための表現も収録されているため、親子で日常会話の勉強もできます。

ペンがおしゃべり! 英検に役立つ 小学えいご絵じてん800 改訂版 (対象年齢:5歳〜12歳)

小学生高学年までにぜひ覚えておきたい800の英単語と100のフレーズを、ネイティブの発音でイラストや文字と一緒に教えてくれる「音の出る」英語絵辞典です。英検4、5級の重要単語が収録されており、楽しみながら小学生のうちに英検対策をすることができます。

音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん(対象年齢:3歳〜12歳)

アメリカを舞台に、英語圏の子供が日常生活で使う単語や会話が幅広く収録されています。英単語それぞれに数字が記されており、同じページ下の同じ数字をペンでタッチすると、日本語訳を聞くこともでき、索引が充実しているのではじめての辞書としても使えます。2000語というボリュームながら、親が英語が苦手な場合でも一緒に楽しむことができるでしょう。

まとめ

以上、おすすめのタッチペン式英語教材を7つ紹介しました。対象年齢によってそのイラストや内容も変わってくるので、子供に買ってあげる際は、ぜひ興味のありそうな1つを探してみましょう。誕生日プレゼントとしてもぴったりです。ぜひ、特別な日の贈り物として、タッチペン式英語教材を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。