流行の知育アイテム「タッチペン式英語教材」のおすすめ7選

流行の知育アイテム「タッチペン式英語教材」のおすすめ7選

最近では、子供向けの英語教材としてタッチペン式の英語絵本や図鑑をよく見るようになりました。小さい子供の英語教育にとって優秀な教材ですが、まだ使ったことがない人も多いはず。今回は、そんなタッチペン式の英語教材のおすすめを7つ紹介します。

アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん SuperDX(対象年齢:3歳以上)

子供が大好きなアンパンマンのタッチペン英語教材です。こどもの知識・教育に特に貢献する玩具を対象として「日本おもちゃ大賞2017 エデュケーショナル・トイ部門」にて大賞を受賞しています。おしゃべりの種類は全部で1700種類以上、日本語800種以上、英単語700種以上と、幼児向けの英語教材としては十分な内容です。スイッチ1つで英語に切り替えられ、絵をペンでタッチして遊びながら自然に英語を学べます。「ごはん たべる」「あかい かさ」などの二語文まで教えてくれます。

ディズニー 日本語英語 ことばがいっぱい! マジカルずかん プレミアムDX(対象年齢:3歳以上)

こちらもキャラクターものの教材です。日本語1100語以上、英語950語以上、キャクターボイス250語以上収録されています。描き下ろしのイラストも多く、またミッキーマウスマーチやABCソング、ボレロなど、子供に馴染みのある楽曲が入っているのも魅力です。タッチでキャラクターボイスが再生する「あいうえおポスター」が付属します。

ペンがおしゃべり! ベビー&キッズえいご絵じてん500(対象年齢:0歳〜7歳)

「英検Jr.」や小学校英語の準備にも役立つ500語・100フレーズが、子供の生活範囲や興味の広がりに沿った3つのステージに分けて収録されています。絵じてんは32テーマ、歌やチャンツは5曲、2種類のクイズで英単語を遊びながら覚えられます。

にほんご えいご ことば絵じてん(対象年齢:0歳〜12歳)

可愛いく分かりやすいイラストがついており、そのページは合計220、収録単語数は、動物・乗り物など2970語というボリューム。英語に親しめる歌やゲーム、ものの名前が理解しやすくなる動物のなきごえなどの効果音など、様々なコンテンツが収録されています。0歳から小学校高学年まで長く使えるのも魅力です。

小学生の英語絵ずかん(対象年齢:6歳〜12歳 )

低学年、中学年、高学年の学年層で分けて構成されており、小学生が成長に合わせて体験するような場面設定になっている。単語だけではなく、親や先生が子供に語りかけるための表現や、子供がそれに答えるための表現も収録されているため、親子で日常会話の勉強もできます。

ペンがおしゃべり! 英検に役立つ 小学えいご絵じてん800 改訂版 (対象年齢:5歳〜12歳)

小学生高学年までにぜひ覚えておきたい800の英単語と100のフレーズを、ネイティブの発音でイラストや文字と一緒に教えてくれる「音の出る」英語絵辞典です。英検4、5級の重要単語が収録されており、楽しみながら小学生のうちに英検対策をすることができます。

音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん(対象年齢:3歳〜12歳)

アメリカを舞台に、英語圏の子供が日常生活で使う単語や会話が幅広く収録されています。英単語それぞれに数字が記されており、同じページ下の同じ数字をペンでタッチすると、日本語訳を聞くこともでき、索引が充実しているのではじめての辞書としても使えます。2000語というボリュームながら、親が英語が苦手な場合でも一緒に楽しむことができるでしょう。

まとめ

以上、おすすめのタッチペン式英語教材を7つ紹介しました。対象年齢によってそのイラストや内容も変わってくるので、子供に買ってあげる際は、ぜひ興味のありそうな1つを探してみましょう。誕生日プレゼントとしてもぴったりです。ぜひ、特別な日の贈り物として、タッチペン式英語教材を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部