中3英語を学べるおすすめ動画・サイト・練習問題・参考書をご紹介!

中3英語は、高校受験を考えれば必ず力をつけたい教科です。また、英語学習教材はさまざまなものが開発・発売されており、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか? そこで、今回の記事では、中3英語を学ぶことができる教材の中から、動画・サイト・練習問題・参考書の4つに絞っておすすめのコンテンツをご紹介します。この記事が、お子さんの学習スタイルに合った教材を見つける手掛かりになれば幸いです。

中3英語を学べるおすすめ動画

まずは、中3英語を学ぶことができる動画を3つご紹介します。ユーチューバー、大手教育系企業、大手家庭教師派遣企業が提供する動画なので、それぞれ使いやすさや見やすさが異なります。どれも無料で視聴できますので、まずは見比べることをおすすめします。

教育ユーチューバー 葉一さんの動画とプリント

人気ユーチューバー葉一さんの公式サイト動画です。葉一さんは「とある男が授業してみた」というYouTubeチャンネルで71.5万人(2019年11月時点)のチャンネル登録者数を集めています。算数と数学が中心ですが、中学1年生~3年生は数学と理科以外に英語、国語、社会の動画もあります。

中3英語の動画とプリントはそれぞれ17個あり、各動画は10~15分ほどの長さなので、少し空いた時間でも学習することができます。もちろん、再生速度を速くすればもっと短時間で説明を聞くことができますし、動画を止めて問題を解くように促す内容もあります。

こちらは、ネットから無料でダウンロードが可能です。シンプルなプリントですが、要点が押さえられているので、学校の授業やテキストではよく理解できないという方におすすめです。

参考

中3英語|19ch.tv

Educational Networkのレクチャー動画

Z会のグループ会社のEducational Networkが提供する動画サイトです。同社が塾用に発売している『標準新演習 英語 中3』を使って、中3英語を解説付き動画で学ぶことができます。

単元は全部で32個に分かれ、それぞれ3つの動画が用意されています。また、各動画が約3分と非常に短いため、ちょっと空いた時間に学習することも可能です。

テキストがなくても画面上に問題が映し出されているので、学習内容が理解しやすいのもうれしい点です。テキストには、単元の学習以外にまとめ問題や読解問題、コミュニケーション問題があり、学習内容をより定着させる構成になっています。

参考

標準新演習 英語 中3|新演習レクチャームービー

EN教材オンラインストア標準新演習 中3 英語: 中学生|Educational Network

家庭教師のトライの動画

大手家庭教師派遣業のトライが提供する映像授業です。英語・数学・理科・社会の4教科で約4,000本の動画を見ることができます。1つの動画は15分前後で構成されています。また、授業をわかりやすくまとめた解説や授業で習ったことを確認できる練習問題があります。

すべての動画を視聴するには無料会員登録をする必要がありますが、登録前でもいくつかの動画を見ることができるので、先生の説明のわかりやすさや解説・動画の見やすさなどを確認してから登録することをおすすめします。

参考

中3英語の勉強法のわからないを5分で解決 | 映像授業のTry IT 

中3英語を学べるおすすめサイト

次は、動画ではなく文章での説明に特化したサイトを2つご紹介します。動画を見るより、自分のペースで文字を読みながら学習を進めたい人におすすめです。

中学英語の要点まとめ

英文法を中学1年生から3年生までていねいに解説しているサイトです。中3の英文法には、「現在完了」「不定詞2」「分詞」「間接疑問」「関係代名詞1」「関係代名詞2」「形容詞」「副詞」があります。

ポイントは、練習問題が豊富に用意されている点です。「現在完了」の単元だけでも印刷すると9枚分の練習問題があります。もちろん、解答も確認することができます。また、PDFファイルにして持ち歩いたり、印刷したりできるため、パソコンの画面で練習するよりも紙に書きたいという人のニーズにも応えています。単元を学びながら、練習をたくさんこなしたい人におすすめのサイトです。

参考

中学英語の要点のまとめ|中学校英語学習サイト

中学英語の内容解説

中学英語の基本中の基本から解説してくれるサイトです。中1では「アルファベット」に始まり「過去形」まで合計60回が用意されています。中3では「受動態」「不定詞」「現在完了形」「分詞」「関係代名詞」「接続詞」「感嘆文」「比較」があります。さらに、入試対策として問題の解き方を教えてくれる内容もあります。

内容は、カナメ先生と結加ちゃんの会話形式で進んでいきます。説明が会話調のため、サクサクと読み進めることができます。堅苦しい説明文が苦手な人にはおすすめです。また、毎回まとめがあり、最後に要点を確認できる構成になっています。

解説の中に練習問題があるので、授業の流れの中で練習問題まで終えることができます。ひとまず内容を理解したいという場合は、時間をかけずに学習できるのでおすすめです。

参考

中学英語の内容解説(中1~中3)|中学英語 英語で学年トップをねらう勉強術