ダンス部のお子さんを持つ方必見!ダンス部あるある30個を大公開! ( 2 )

ダンス部の友達関係あるある

ダンス部内・ダンス部外の友達関係でのあるあるを4つご紹介します。

いきなり「踊って」とむちゃぶりされる

ダンス部というだけで、いつでもどこでも踊れると思っている友達が多いです。ダンス部なら、こちらの気分に関係なく、いきなり踊ってと言われた経験が一度や二度はあるでしょう。

ダンスをしているときとそれ以外のギャップが激しい人が1人はいる

ダンスをしているときは動きも笑顔も掛け声もキレッキレなのに、普段の生活では地味という人がいます。むしろ、ダンス部以外の人には、ダンスを踊っている姿が想像できないと思われることが多いでしょう。

裁縫好きは重宝される

ダンス部は激しく動くので、衣装が破れてしまったり、装飾がはがれてしまうことが多々あります。そんなときにカバンから裁縫道具を取り出してパパっと直してくれる裁縫上手は貴重な存在です。

センターにこだわる人が1人はいる

センターに立つことは、チームを引っ張っていくことと同じ意味を持っています。ストイックにダンスをする人ほど、センターへのこだわりは強くなります。

ダンス部の練習あるある

ダンス部では当たり前の練習あるあるを5つご紹介します。

昼休みの格好は下ジャージ・上シャツ

大会が近くなると昼休みも練習をすることがあります。ただ、あまり時間がないので運動できる格好に着替えている時間がもったいなくなります。そこで編み出されたのが下ジャージ・上シャツのスタイルです。これならトイレや更衣室で着替える時間を短縮できます。

ラスト1回がエンドレス

ダンス部の練習あるあるで一番多いのが「ラスト1回」が全然ラストではないことです。より完璧なダンスを目指しているチームほど、ラスト1回は全員が納得するまでエンドレスです。

基礎練がきつい

ダンス部というと、音楽に合わせて体を動かしているだけと思われがちですが、さまざまな姿勢を維持するには体幹が求められます。また、激しい動きを続けるには体力も必須です。意外と知られていませんが、地味な基礎練習がハードです。

「タッタッタララーのところから」で全員わかる

ダンスの練習をしているときに、うまく合っていない部分まで戻ってやり直すことは日常茶飯事です。そんなときは「タッタッタララー」や「ジャンパラジャン」のところからやろうと言うだけで通じてしまいます。

冬でも外で練習する

ダンス部には特定の練習場所がないことが多いです。そのため、通常は鏡や大きな窓のある広めの廊下や外で練習します。それは暑い夏でも寒い冬でも同じです。

ダンス部の大会あるある

ダンス部の大会当日や大会前後のあるあるを4つご紹介します。

誰かしら忘れ物をする

衣装、シューズ、メイク道具、練習着、着替え、裁縫道具、タオル、制汗剤、飲み物、お弁当など、大会のときはいつもと違った持ち物や万が一への備えが必要です。とはいえ、衣装の一部など大切なものを忘れる人が必ずいるのもダンス部あるあるです。

大会前にはあざ自慢

ダンス部は地面に膝をつくことが多いため、膝を中心に脚にはあざができやすいです。そして、そのあざは練習した証しです。大会前にはあざ自慢をするのも当然なのかもしれません。

文化祭ではアイドル気分

文化祭でダンスを披露する機会があれば、ダンスを踊っている姿のカッコ良さに賞賛を浴びることがあります。そのときはちょっとしたアイドルのような気持ちになるようです。

選抜発表前は空気が張り詰める

部員が多ければ、全員が大会のステージに立てるわけではありません。そのため、当然ながら選抜が行われます。発表前は、一生懸命取り組んでいるだけに緊張感が高まります。

ダンス部イメージあるある

ダンス部の一般的なイメージを4つご紹介します。実はイメージとは真逆のことも多いようです。

体が柔らかいと思われがち

ダンス部というだけで、体が柔らかいと思われがちです。ダンスを始めてから一定の期間が経てばトレーニングの成果として柔軟性は高まりますが、入部したてや人によってはそうでもないことが当然あります。

見た目で怖いと思われがち

ダンス部は派手な衣装やダボダボの服を着ていることが多いため、不良っぽい人たちと思われがちです。しかし、実際は服装など見た目だけで、むしろ真面目で芯が強い人が多いです。

リズム感がいいと思われがち

ダンス部だからといって必ずしもリズム感がいいわけではありません。人前でダンスを披露するまでには、多くの練習を重ねています。音楽を聴いたとたん即興で踊れるわけではないのです。

ダンス部というだけでモテると思われがち

ダンス部というだけでモテるわけではなさそうです。むしろ、ダンス部内の友情が強く、ダンスに費やす時間が長いため、恋人を作っている暇がないという人も多いようです。

まとめ

ダンス部は踊るのが大好きな人の集まりです。大好きすぎるがゆえに、周りから「ダンス部あるある」と思われるような行動をしてしまいます。ただ、それもダンスやダンス部仲間への愛情表現の1つなのかもしれません。

参考

ダンス部あるある 人気投票第1弾 ベスト20を大発表!|ベスト進学ネット

#ダンス部あるある|Twitter

ダンス部あるある25選「ジャンパラジャンのところから」など意味不明な会話が飛び出す|めるも

ダンス部あるある10選|あるある調査団

この記事をかいた人

katsu

オランダの小学校で教員になるために、オランダに移住した元小学校教員。「ひとりひとり違った形や色があって、それがいい」と考え、イエナプランを取り入れた学級づくりや授業づくりに取り組む。ファーストキャリアは旅行会社!「教育」と「旅」をライフワークに、フリーライターとして活動中。Twitterで毎日オランダの教育ニュースを発信中!
Twitterアカウントはこちら