弓道は何歳から習える?注意点とメリットを紹介!

弓道って何歳から習えるの?注意点とメリットをご紹介

アニメや漫画の題材としてよく登場する弓道。美しい姿勢で弓を引く姿にあこがれを持ち、習いたいという子供もいますが、弓道を習わせるのにちょうどいいのは何才くらいなのでしょうか。また早いとメリットなどあるのでしょうか。今回は弓道を習い事として考える際のポイントをご紹介します。

 

弓道を習うメリット

実際に弓道を習うことで得られるメリットを3つご紹介します。

礼儀作法を学ぶことができる

「礼に始まり礼に終わる」が武道の基本ですので、まずさまざまな作法から教わります。正しい姿勢や礼儀作法を自然に身につけることができるメリットは非常に大きいといえます。

集中力を養うことができる

的を射る際には、十分な集中力を必要とします。静寂の中で、弓を引き的を射るという一連の流れは、集中力を養うにはもってこいの環境です。

体格の差が影響しない

弓道は基本的に体格の差が影響しないスポーツです。骨格のしっかりする中学生くらいからであれば、背の高低や体格の大小にかかわらず、楽しむことができます。