集中力を高める方法

集中力を高める方法

何をするにしても、高い集中力で取り組むことで、高い成果を発揮することができます。しかし集中力を高めることは難しい、と感じている方も多いのではないでしょうか。
「集中力」とは、1つの物ごとに気持ちや注意を集中して物ごとに取り組む能力のことを指します。つまり、「1つの物ごとに集中」して「そのほかのことは考えず」に「物ごとに取り組む(だけにする)」ことが同時に実現できれば集中している状態にあると言えるでしょう。
それでは、それぞれ具体的にどうすればできるのか、1つずつ見ていきましょう。

(1)1つの物ごとに集中する

みなさんが部屋で勉強をしている姿を思い出してください。机に向かって問題集を解くことに集中しているつもりでも、パパママに声をかけられたり、SNSの通知が鳴ったり、解き方を調べるつもりがついついネットサーフィンをしていたり、今日のお昼は何を食べようかなと考えたりと、実は1つのことに集中していないことの方が多いのではないでしょうか。
問題集を解くのであれば、そのことだけに取り組むようにしましょう。
家族に声かけられないようにイヤホンをしておくか、声をかけられない場所に移動してから取り組むことも1つの手でしょう。スマートフォンやパソコンでのSNS通知も、集中を妨げる要因となりますので、思い切って通知を切るなどして、「問題集を解く」ことのみに集中できる状況・環境を作るようにしましょう。