お部屋にクリスマスの雰囲気を!おすすめクリスマスインテリアを紹介

冬のメインイベントの一つである「クリスマス」ですが、部屋の中をクリスマスのインテリアで飾り付けする方も多いのではないでしょうか。クリスマスのインテリアといってもさまざまな種類があり、テーマカラーやオーナメント選びに頭を悩ませる方もいるかもしれません。そこで今回は、少しの工夫でクリスマスのムードを一気に高めることができる、クリスマスにおすすめのインテリアについて紹介します。

クリスマスの雰囲気をもっと盛り上げるアイデア7選

「クリスマス」と聞くと、何をイメージするでしょうか。サンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーなど、クリスマスシーズンにはさまざまなオーナメントやグッズが発売されます。クリスマスのインテリアといっても、リビングや玄関など、場所によって飾りつけも異なるかもしれません。どの部屋にどのように飾りつけをするのがいいでしょうか。クリスマスのインテリアでおすすめのアイデアを6つ紹介します。

星型モチーフをアクセントに

クリスマスというと、星型モチーフの小物がインテリアとして活躍します。飾る場所としておすすめなのは窓辺や壁です。窓辺に飾る際は、光るタイプの星のオーナメントを置くと、外から見てもクリスマスムードを演出することができます。壁に飾る際はウォールアートとして貼ったり吊るしたりするのがいいでしょう。少し大きめの星のオーナメントを壁に掛けたり、ステッカーを壁に飾るのもおすすめです。

シルバーの星をモチーフとした小物に、ゴールドやブラックのオーナメントを組み合わせると、少し大人っぽい雰囲気の配色になります。クリスマスカラーであるレッドやグリーンカラーの小物と合わせる際は、ゴールドの星型モチーフを選べばワンポイントにもなり、より温かみのある空間を演出することができます。

クリスマスツリーはカラーを統一

クリスマスのインテリアといえば、クリスマスツリーです。クリスマスツリーはサイズもさまざまですが、リビングに飾ると目につきやすく、家族みんなでクリスマスの気分を味わうことができます。置くスペースが限られる場合は、玄関のちょっとしたスペースに小さなサイズのクリスマスツリーを飾るのもいいでしょう。モミの木など、本格的なツリーを用意する場合はリビングに、プラスチックや木製のクリスマスツリーは玄関や寝室の枕元に置くのもおすすめです。

クリスマスツリーのインテリアのポイントは、カラーを少なめにして統一することです。グリーン×レッド、シルバー×ブルーなど、クリスマスツリーのカラーに合わせて少ない配食のオーナメントをコーディネートすると、よりまとまりのある仕上がりになるでしょう。

クリスマスリースは玄関やリビングに

クリスマスのムードを高める小物の一つが、クリスマスリースです。クリスマスリースといえば、玄関の外のドアに飾る方も多いかもしれませんが、玄関に入ってすぐの内側のシューズボックスの上に飾るのもおすすめです。クリスマスリースは手作りできます。家族で作ったリースをリビングに飾るのもいいでしょう。

リースは場所を選ばず、リビングや廊下、玄関、トイレなど、好きな場所に飾ることができます。壁飾りや窓辺に吊るすのもおすすめです。

トナカイのオーナメントで温かみを

サンタクロースが乗ったソリを引くトナカイも、クリスマスのシンボルの一つです。赤鼻のトナカイをモチーフにしたオーナメントはたくさんありますが、中でもおすすめなのが木製のオーナメントです。クリスマスリースやクリスマスツリーのオーナメントとして飾るのもいいでしょう。

木製のオーナメントは木の温もりを楽しむことができますので、他のオーナメントも木製で統一し、キャンドルなどの温かいライトと組み合わせたインテリアにするのもおすすめです。