文化祭で映える!女子の髪型人気11選!おすすめグッズも紹介 ( 2 )

文化祭限定!髪型を引き立てるおすすめグッズ5選

校則が厳しいから文化祭の時期だけ髪の色を明るくしたい、キラキラさせたい……と考えている女子たちもいることでしょう。そんなときは、洗髪や装着を外すだけで元の髪に戻すグッズをおすすめします。

この章では文化祭シーンで髪型を思い通りにアレンジできるお助けグッズを5つ紹介していきましょう。

ただし、文化祭といったイベントシーズンは、イベントやお祭りで使うという方も多いので、通販サイトでも「売り切れ」になる場合もあり得ます。欲しいと思うグッズを予め決めておき、サイトの在庫状況をこまめにチェックしておきましょう。

また、当日の装着で困らないよう、文化祭前に自宅でどのような感触か試すことをおすすめします。

ヘアカラーパウダースプレー

ヘアカラー パウダースプレー 60g 全5色 ヘアカラー 1日だけ 落とせる ヘアカラースプレー

髪染めを1日だけできる便利なグッズです。カラーを取るときは洗髪するだけ。レッド系・ブルー系などのカラーがラインナップされています。学年やクラスのカラーに合わせたスプレーを選ぶのも良し、好きなアイドルのテーマカラーに基づいて選ぶのも良し……、選び方も自由自在。実際に使う場合は、衣類や顔、そして学校の壁などにカラースプレーのパウダーが付着しないよう、タオルや新聞紙、ウェットティシュ、使い捨てのビニール手袋などを準備しておきましょう。

<商品情報>

容量:60g
カラー:ハーティレッド・ブルーサファイヤ・ウィッチグレープ・シャーベットシルバー・チェリーブロッサムの5色展開

スターライト ラメスプレー

粒子の細かいラメが入った、キラキラ感満載のヘアスプレーです。前述のヘアカラーパウダースプレーと同様、お好みのカラーで選べるのが特徴。全体にスプレーをしても良いですし、部分的にスプレーを使ってラメを入れてヘアアレンジを楽しめるグッズです。実際に使うときは、周りの人やモノへかからないよう、使いましょう。

<商品情報>

容量:80g
カラー:ゴールド・シルバー・ミックス・レッド・ブルー・バイオレットの6色展開

エクステカラーメッシュ ポイントウィッグ

アッシュやパープルといった複数のカラーのラインナップがある部分ウィッグです。複数のカラーウィッグを装着するときは、備え付けのピンで固定します。地毛と混ぜて編み込みしたり、まとめたりすることもできます。

ストレートタイプのウィッグですが、コテやブローを使ってウイッグに動きを入れることもでき、アレンジの幅も広がります。ウィッグの素材は、日本製人工毛を100%使用。

<商品情報>

長さ:43cm
カラー:パープル・ドールピンク・オレンジ・レッド・アッシュ系・ワイン×ブラウンmixの16色展開
耐熱温度:50~70℃(※コテ類のあて過ぎには注意)

カラーエクステ カールタイプ

毛先が緩いカールに仕上がっている部分エクステです。カラーのラインナップは、レッド・バイオレット・ブルーなど原色系のラインナップが多めなのが特徴です。装着は頭皮に黒いクリップをはめ込むだけ。後頭部にも複数のカラーエクステを入れたいなら仲間の手を借りながらはめ込むときれいに仕上がります。

<商品情報>

幅:約3.5cm
長さ:約55cm
カラー:ホワイトベージュ・バイオレット・オレンジ・ゴールドブラウンなどの20色展開
(※ストレートタイプも同ショップで展開あり)

ヘアークリスタル

髪の毛にキラキラを強調させたい女子なら、髪の表面に装着するアメリカ発のヘアークリスタルがおすすめです。使い方は、まず透明にシートについている裏紙をはがし、ヘアアイロンをストーンがついたシートを紙の表面に貼り付け。その後、180℃に設定したヘアアイロンを使い、シートを挟み、2~4秒間挟みます。挟んだ部分の温度が下がったら、ゆっくりとシートを剥がし、髪にクリスタルストーンがついていることをチェックする流れです。

タイミングが悪く、クリスタルストーンがついてなくも再びストーンがついていたシートを使い、ヘアアイロンで挟めば、髪の表面につきます。