文化祭でコーヒーカップをやる学校が急増中!?実例や作り方を紹介! ( 3 )

コーヒーカップ以外の文化祭おすすめのアトラクション

コーヒーカップ以外にもお客さんを楽しませるアトラクションを4つご紹介します。コーヒーカップ以外でアトラクションの案を探している方は参考にしてください。

ジェットコースター

(参照元:高校の文化祭でジェットコースターを作ってみた(新)|YouTube)

この動画を見ると「すごい!」の一言です。文化祭の出し物の中でも、かなりハイレベルなアトラクション。作り方が知りたい方はこのジェットコースターを作った学生さんが作り方を紹介しているサイト「文化祭でジェットコースターをつくりたい!」をご覧ください。

木材はまともに使うと10万円を超えるので、建築現場などで余った材料を分けてくれるか交渉することも大事です。材料費は極力抑えるようにしましょう。

お化け屋敷

文化祭の定番といえばお化け屋敷ではないでしょうか。お化けのコスチュームは比較的安く購入することができますし、小道具も段ボールを使って作ることもできます。

マネキンの首やわら人形、フランス人形などがあればより怖い雰囲気が出るでしょう。

VRを使ったアトラクション

VRを使ったアトラクションはバーチャルジェットコースターやホラーアドベンチャーなどがあります。VRが普及してきているので今後文化祭の出し物でVRを使ったアトラクションが増えてくるのではないでしょうか。

迷路

文化祭で人気のアトラクションの一つが迷路です。迷路は段ボールが大量に必要ですが、費用があまりかかりません。迷路に装飾やトラップを仕掛けると、お客さんも盛り上がるのではないでしょうか。

  • 水鉄砲トラップ
  • いきなり音が鳴るトラップ
  • ブーブークッショントラップ
  • スタンプラリー

などいろいろな仕掛けをしてみましょう。

まとめ

高校生が作ったとは思えないほど完成度が高い筑波大付属高校のコーヒーカップ。そのコーヒーカップにひかれて全国でもコーヒーカップを製作する学生さんが増えています。

どれも完成度が高いですが、その分完成するまでには多くの失敗や困難があるでしょう。コーヒーカップの設計によって必要な材料や作り方が大きく変わってきます。クラスで話し合って何が必要か、安全策は万全か、費用はどれくらいかかるかを話し合うことが大切です。

文化祭で素晴らしいコーヒーカップを作ってお客さんを楽しませましょう。

参考

まるで遊園地 文化祭の新定番・コーヒーカップ「元祖」が前代未聞の進化|高校生新聞ONLiNE

【文化祭特集】高校文化祭で「コーヒーカップ」全国に広がる(1) 動画で話題の「元祖」 筑波大学附属高校に聞く誕生の舞台裏|高校生新聞ONLiNE

文化祭でジェットコースターをつくりたい!

文化祭でお化け屋敷の仕掛けやアイデア!壁や内装の作り方も紹介!|彩る季節に添えたい言葉

この記事をかいた人

masaaki

【職業】 会社員/フリーライター 【経歴】 地方国立大学卒業後製造工場に就職。現在、サラリーマンとして働く一方ライターとして活動中。2児の父。個人ブログを1つ運営中。 【趣味】 ・子供と遊ぶ ・読書 ・野球(観戦とプレー両方) 【得意分野】 ・家事 ・育児 ・教育 ・就職/ビジネス関係 ・スポーツ関係