クリスマスのチキンを食べるならココ!おすすめテイクアウトやレストラン

クリスマスのご馳走といえば、ローストチキンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 自宅派も外食派も、この日はローストチキンにとことんこだわってみましょう。この記事では、通販店、ファストフード店・コンビニ、豪勢なレストランなどから、おいしいローストチキンを予約できる店をご紹介します。

クリスマスのローストチキン通販のおすすめ8選

水郷のとりやさん・水郷どりの特撰ローストチキン丸蒸し焼き

水郷のとりやさんは、千葉県香取市にある鶏肉、鶏料理専門店です。この店の店主が理想の鶏肉を追い求め、自分で飼い始めたのが「水郷どり」です。水郷どりは、太陽の光が入る広々とした鶏舎で、のびのびと平飼いされています。脂肪のつきにくい上質なエサを使用しているため、濃厚で甘味のある鶏肉が味わえます。またロースト方法も、蒸し釜でじっくり蒸し焼きにしているので肉汁を逃さず、皮もとろっととろけるような優しい味わいです。

参考

絶品ローストチキン!水郷どりの特撰丸蒸し焼き(4~6名様分) プレミアム ローストチキン |水郷のとりやさん

三和・純鶏名古屋コーチンローストチキン

三和の純鶏名古屋コーチンローストチキンは、日本の三大地鶏の名古屋コーチンを丸ごとローストした贅沢なローストチキンです。地鶏ブームにのって各地で新しい銘柄が誕生している中、名古屋コーチンの誕生は1905年と最も古い地鶏銘柄の1つです。三和の純鶏名古屋コーチンローストチキンは、特性甘口醤油だれを使い、名古屋コーチン特有の旨みとコクを閉じ込めて焼き上げています。

参考

2018年もクリスマスチキンの予約受付を開始しましたヽ(^o^)丿|さんわ公式ブログ

肉のいわま・五穀味鶏ローストチキン

青森県三沢市の肉のいわまは、地鶏の五穀味鶏を使用しています。一般的な鶏の飼料は、とうもろこし・マイロ・大豆油粕の3種類の穀物からなりますが、五穀味鶏は名前のとおり5種類の穀物を食べて育っています。とうもろこし・マイロ・大豆(油粕ではない丸大豆)・玄米・ライ麦の五穀に加え、さらに免疫力向上の作用のある舞茸も飼料に混ぜています。おいしく健康的な飼料を食べて育った鶏は、当然健康でおいしい鶏になります。その鶏を自家製調味液に1週間つけ込み、オーブンでパリッと焼き上げています。

参考

【楽天市場】五穀味鶏 ローストチキン 丸鶏の丸焼き|肉のいわま楽天市場店

ロティサリーイン・つくば鶏ローストチキン

ロティサリーインの特性ローストチキンは、抗菌性物質を一切使わず、遺伝子組み換えをしていない作物を主原料とした飼料で育った新鮮なつくば鶏を丸ごとローストしています。ハーブ、スパイス、天然塩に2日間漬けこみ、専用オーブンでじっくり焼き上げ、余分な脂肪分をしっかり落としています。皮はパリッと香ばしく、肉はさっぱりしているのにジューシーな味わいです。

参考

【楽天市場】★送料無料 絶品!特製ロティサリーチキン国産若鶏丸ごと1羽丸鶏 ブランド鶏肉 |ロティサリーイン 楽天市場店